春分

0

    3月20日は春分でした。

    数日前に昼と夜の時間が同じになり、

    これから夏至に向かって

    昼間はどんどん長くなります。

     

    ほんの数十年前と比べても、

    地球の気候も環境もずいぶん変わりました。

    地球を一つの生命体(GAIA)と考えると、

    構成メンバーの一員である私たち人類は

    まだまだほんのひよっこです。

     

    春分は「新年」とも言える節目です。

    今まで体験したことのない困難と共に

    やって来た2020年・・。

     

    ひよっこの人類が、

    試練を乗り越えて成長できるのか

    まだひよっこのままなのか

     

    そんな局面なのかな、と思います。

     

    Osho禅タロットを引いてみました。

    虹の3 Guidance
    何をどうして良いかわからず
    手詰まりのように感じるときも、
    静かに目を閉じて
    心の奥深くに耳を傾ければ
    あなたの魂を導く声が
    聞こえるでしょう。

     

    混乱や恐怖や不安や悲しみや
    目先の約束や甘い誘いは、
    魂の感覚を鈍らせてしまう。
    だから、あなたの魂が
    「Yes!」と感じる方角へ
    一歩ずつ進んでいきましょう。

     

    なるほどー。
    困難や大きなできごとは、
    ものごとをやり直したり
    作り直すチャンスでもあります。

     

    まずは、
    私にできることからしていこう。
    ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

     

    JUGEMテーマ:コラム


    勇気

    0

      まるで映画みたいだ・・

       

      ニュースや新聞やネットを眺める度に、

      そんな風に思います。

       

      パンデミック?

      国境封鎖?

      買い占め?

       

      今まで想像もしなかった状況です。

      何が実際に起こっていて、

      どんな風に移り変わるのか・・・

      それが本当にはっきりするのは

      たぶん何年も後になるはずです。

       

      たった今「渦中」にいる私たちは、

      その現実を生きるだけで精いっぱい。

      今までの体験や知恵から推測をしても、

      でもそれは

      渦の中で目が回りながらの作業です。

       

      個人レベルの「私」としては、

      毎日を丁寧に大切に過ごします。

      それと同時に

      地球に生きる人類の一員としては、

      これから先の人類の在り方や

      変わってしまうものごと

      変えなくてはならない価値観

      などについても考えます。

       

      右往左往している私ですが、

      ガス・電気・水道のライフラインは

      変わりなく供給されています。

      行政も鉄道も、もちろん医療も。

       

      不安や困難さが増していく中で、

      なすべきことを黙々と淡々と

      続けている人たちがいる・・・

       

      今さらながら、ハッとします。

      勇気、だと思います。

       

      私も、しっかりしないとね。

       

      JUGEMテーマ:コラム


      サロンだより

      0

        サロンの窓から外を眺めると、

        いつもと変わらない街並みと

        広い空が遠くまで続いています。

         

        皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

         

        2009年に新型インフルエンザが流行したとき、

        WHOが出した「パンデミック宣言」は

        私とは遠い世界の話だと感じていました。

        そりゃあ不安だったし、

        「インフルエンザ予防に○○が効果的」

        などの情報(デマ?)にも

        振り回されたものです。

         

        今年になってから、

        世界中がコロナウイルス一色に

        なってしまった感じがします。

         

        情報を得ることは必要ですが、

        テレビやSNSから流れてくる情報は

        「事実」「推測」「デマ」がごちゃ混ぜです。

         

        今は、どんな情報でもあっという間に

        世界中を駆け巡ってしまいます。

        不安になるとろくなことはありません。

        免疫も下がっちゃうし。

         

        適切な栄養、十分な休養、適度な運動を

        心がけると共に、

        明るい気持ちを保ってお過ごし下さいね。

        花粉が飛んでいる季節ですが、

        お日さまの光を浴びることも

        個人的にはオススメです。

         

        ところで、私の生活自体は

        今までとさほど変わりありません。

        サロンもいつも通り、ひっそり営業中です。

         

        サロンでセッションも行っていますし、

        SkypeやZOOMや電話でも承ります。

         

        これからどうなるんだろう?という

        不安にフォーカスするよりも、

        「コロナ後」にどうやって生きるかを

        考える良い機会なのだと思います。

         

        サロンではドアノブや椅子などは

        エタノールで消毒し、

        部屋は換気を心がけています。

        お客様がいらっしゃったときは、

        全員に手洗いをお願いしています。

         

        どうぞ安心して、サロンへお越し下さい。

         

        ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

         

        JUGEMテーマ:コラム


        混線

        0

          数日前、携帯(スマホですね)に

          不思議な留守電が録音されていました。

           

          あー、元気?

          変な病気が流行っているから、

          あんたも気をつけるんだよ。

          ○○にもよろしく言っておいてね。

           

          ??????

           

          電話番号にも録音された声にも

          まったく覚えがありません。

          たぶん間違い電話だろう・・

           

          そうは思ったのですが、

          もしかして新手の詐欺とか?

          いろいろ想像してしまい、

          私の心は乱れました。

           

          ほどなく、同じ番号から着信があり

          思い切って電話に出てみたら、

          完璧に間違い電話だったようで

          ちょっとホッとしました。

           

          そういえば一度だけ

          二つ折りの携帯を持っていたとき、

           

          知人の携帯に電話をかけたのに

          全く違う人に繋がってしまった

          経験があります。

           

          呼び出し音が鳴るか鳴らないかで、

           

          「はいっ!お電話ありがとうございます!

          ○○商会△△です」

           

          元気の良い男性の声が聞こえて、

          とても驚きました。

          「ごめんなさい!間違えました!」と

          慌てて電話を切ったのですが、

           

          ドキドキしながら

          自分の携帯の発信履歴を見ても、

          知人の電話番号が表示されています。

           

          気持ちが落ち着いた数十分後。

          さっき違う人に繋がってしまった

          知人の電話番号をリダイアルすると、

          今度は知人に繋がりました。

           

          知人にからかわれたのかな?

          とも考えてみたのですが、

           

          そもそも知人と私は

          そんなにくだけた間柄ではないし、

          知人もそういう人ではありません。

           

          電話交換手が手動で電話を繋ぐ

          大昔の話ならまだしも、

          携帯電話だし無線だしねえ。

           

          私の勘違いだったのかな

          とも思ったりするのですが、

          理屈のつかないことに

          出くわすこともあるわけで。

           

          不思議な体験だったなあ・・

          そんな風にときどき思い出すのです。

           

           

          JUGEMテーマ:コラム


          ゆるす

          0

            つい先日、ある人が

             

            過去に関わりのあった相手を許さないと、

            いつまでも心はそこから離れられないよね

             

            という話をしてくれました。

             

            あなたにひどいことをした相手を許す

             

            ということですね。

             

            時間が過ぎていけば

            その体験は「過去」になりますが、

            相手を許すことができなければ

            ふとした切っ掛けでいつでも

            「過去」は生々しく蘇ります。

             

            そして私の場合は、

            相手を許せないだけでなく

            その体験をした自分を

            責め続ける不毛なループに

            囚われていました。

             

            ひどいことをした相手を許す

            過ぎてしまった体験を手放す

             

            言うは易く行うは難し、でしょう?

            ところが。

             

            途中経過は省略するけれど

             

            心の中にいつもあった

            冷たくて硬い「過去」が、

             

            気づいたら

            乾いて薄い記憶に変わっていました。

            今までのような息苦しさは消えて、

            古い新聞記事を読むように

            「ああ、そういうことがあったな」

            という距離感です。

             

            もしかしたら今までは

            何度もその「過去」を思い出すことで、

            すでに終わっている「辛さ」を

            自分に刻み続けていたのかも知れない。

             

            まだその感覚に慣れないけれど、

            気持ちだけでなく

            身体の緊張がずいぶん緩みました。

            ちょっとずつ元気になれそうな

            感じもしています。

             

             

            JUGEMテーマ:コラム



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「宝石の写真図鑑」

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM