マイクロ決意2020

0

    2019年までに積み重ねた体験から

    2020年がスタートします。

     

    私の2019年を振り返ると・・・

     

    気持ちが大きく変化したのは、

    NARDアロマインストラクター試験に

    合格してからです。

     

    夏から「10秒ポーズセラピスト養成講座」

    の受講を始めました。

    1年間の長丁場、修了はまだ先ですが

    身体に意識を向けて「感じる」ことは

    自分の在り方自体を揺り動かすことだ・・・

    と感じています。

     

    漢方講座は一段落したけれど、

    もっと詳しく学ぶつもりです。

    いまは試験勉強をしています。

    どんどんマニアックになります。

     

    数秘学もタロットもヴォイス・スキャン(R)も、

    変わらずコツコツ取り組んでいます。

    心の中とか人智を超えた何かとか

    数値で表せない個性や感覚を認めないと、

    なかなか心身の健康(健康的な生き方)は

    見つからないと思っています。

     

    さて、2020年は。

     

    知りたいことも計画もたくさん。

    できることは先延ばしせず、

    心と身体に誠実に暮らそうと思います。

     

    「今」は二度と戻ってこない。

    チャンスやタイミングを逃さない

    ことは大切ですが、

    ときには

    手放して他の道を選ぶことも

    必要だと思うようになりました。

    ちょっと大人になったから

    そう思えるのかも知れません。

     

    しがらみや駆け引きは苦手です。

     

    何が大切なのか

    本質は何か

    優先順位は何か

    私の心に何があるか・・

    こういうポイントを押さえて

    なるべくものごとは単純に

    風通し良く暮らそうと思います。

     

    あとは、

    足もとに意識を向けることかな。

     

    こんな感じが、私のマイクロ決意です。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    2020

    0

      2020年がやって来ました。

       

      昨日の続きの今日なのに、

      雰囲気が改まった感じがするのが

      ちょっと不思議です。

       

      毎年12月25日を過ぎると、

      世の中は突然「年末モード」に入ります。

      それまでクリスマス一色だったのにね。

      切り替えの早さについて行けず、

      ボンヤリと過ごしてしまいました。

       

      ともあれ。

      数秘学的に2020年の根底には、

      人生そのものを連想させる

      4のエネルギーが満ちています。

       

      4という数には、

      安定や土台というイメージがあります。

      4本脚の頑丈なテーブルのように、

      飾りを全て取り去った基本的な要素や

      ものごとの本質も象徴しています。

       

      だから、これからは

      ものごとの本質や根本を知ることが

      より大切になってきそうです。

       

      2019年最後の驚きは、

      ゴーン氏がこっそり日本を脱出して

      レバノンへPJで乗り付けたこと。

      すでに、一個人の問題では

      なくなったような気がします。

      不安。

       

      数秘学では、

      誕生日(西暦)を使って

      その人の人生を読み解きます。

       

      2000年に入って、

      生年月日に「1」を持たない人が

      生まれるようになりました。

      2000年以降に生まれた人は皆、

      チャートに「2」を持っています。

       

      自我を象徴する「1」から

      受容や調和の「2」への変化。

       

      時代(というより宇宙が)向かう先が

      何となく見えてくるのは、

      まだまだ先のはずなのですが・・・

       

      おそらく、

      2を持って生まれる人たちの中から

      希望が芽生えてくるのでしょう。

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      ちょっとずつ

      0

        今日の東京には、強い日差しが降り注ぎました。

        「季節外れの・・」とは言えないような気がします。

        地球上の全てのものが、どんどん変わっています。

         

        2019年は、全てのものが移り変わることに

        今さらながら気づいた年でした。

         

        自分も家族も友人も電化製品も

        言葉も社会も地球環境も、

        気づかぬうちに変化していきます。

         

        変わることこそが

        「生きる」ことだと思うけれど、

        毎日当たり前のように生きていると

        森羅万象全てのものが

        ちょっとずつ変わっていくことを

        うっかり忘れてしまいます。

         

        それに、人は変化に慣れるものです。

         

        ちょっとした違和感

        ちょっとした不自由さ

        ちょっとした痛み

         

        そんな感覚を無視したり

        我慢し続けているうちに

         

        いつの間にか

        何かの瀬戸際まで来てしまう。

        私にはそう思えるのです。

         

        もちろん、

        良い方への変化も起こります。

        「良いこと」については

        一般的に無視はしないので、

        良いことは着々と広がっていく

        と言えそうな感じです。

         

        はてさて。2020年。

        世界はどのように変化するでしょう?

         

        何が起ころうとも、

        できることは必ず見つかります。

         

        良い方への変化が途切れないように。

        よろしくない方への変化は、

        なるべく早く食い止めること。

         

        目を開いて注意深くいること。

        落ち着いて本質を見抜くこと。

         

        この世界で起こることは

        全て自分にも関わりがある

         

        こんな意識を持つことで、

        ものごとの捉え方が変わります。

         

        地球環境も人の心も、

        ちょっとずつの積み重ねで

        変わっていくと思うのです。

         

        2020年は

        ちょっとずつものごとが好転し、

        皆さまにも毎日の生活が

        良い体験の積み重ねとなりますように。

         

         

        JUGEMテーマ:コラム


        サロンだより

        0

          Atelier Hedgehog

          西新宿のプライベートサロンです。

          マンションのリビングで、

          個人セッションや少人数のセミナーをしています。

           

          今のところ、サロンはほぼ女性専用です。

          カフェ等への出張や

          ZOOMやSkypeでの対応もしています。

          遠方のお客さまや男性のお客さまも、

          お気軽にお問い合わせ下さい。

           

          数秘学とタロットの個人セッションを始めて

          13年めになりました。

          占星術やチャネリングやヒーリング・・

          以前は何しろスピリチュアル全開な人で、

          今思えばアンバランスだったと思います。

           

          8年ほど前に

          心と身体の両方が健康的でいること

          の重要さに気づき(ようやく!)、

          ハーバルセラピーやアロマセラピー

          漢方などの東洋的なメソッド

          老化防止や疲労を和らげる

          セルフケアなどもお伝えしています。

           

          サロンへいらっしゃるクライアント様は

          アグレッシブに何かを求めるというより、

          ご自身が辿る道筋や信念

          人としての在り方や生き方を

          深く考えている方が多いようです。

           

          瞬時に問題を解決したり

          悩みを肩代わりすることは無理ですが、

          もつれた糸を解きほぐしたり

          クライアント様ご自身が

          健康的な未来を見つけて

          ご自身で一歩を踏み出すきっかけになる

          セッションやセミナーを目指しています。

           

          私自身は、

          数多い強烈な挫折を体験しました。

          人生の目的が「体験すること」なら、

          私の人生はなかなか興味深いです。

          ここら辺のお話は、

          お目にかかってお話ししましょう。

           

          表参道のファーマーズマーケットで

          小さなリースを見つけました。

          丁寧に細工されたものや小さなアート、

          サロンにはそんなものたちが

          集結しつつあります。

           

          2020年は新たに、

          ☆漢方の養生をテーマにしたセミナー

          福井のゆうこりんとのコラボセミナー

          などを始める予定です。

           

          ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

           

           

          JUGEMテーマ:コラム


          つれづれ

          0

            まだ都庁が新宿に移転する前、

            数年間だけ丸の内で働いていました。

             

            ずいぶん前のことだけど、

            今とは何もかも違っていたなあと

            思い出して感慨にふけったりします。

             

            団扇のように大きなフロッピーディスク

            カチカチと打ち出されるテレックス(知ってる?)

            セクハラやパワハラという言葉もまだなく、

            日本経済は拡大し続けていくと

            誰もが思い込んでいた時代でした。

             

            デパートは18時頃までの営業。

            定時退社して銀座まで走っても

            仕事の日はゆっくり買い物など

            できなかった記憶もあります。

             

            有楽町界隈は銀座の隣ですが、

            雰囲気はちょっと違って

            庶民的というかガード下な感じでした。

             

            丸の内とは縁がなくなってから

            久しぶりに有楽町を訪れたとき

            (たぶん15年くらい前)、

            まるで外国の街並みのように

            生まれ変わった有楽町に

            とても驚いた記憶があります。

             

            姿を消してしまうと、

            かつてそこに何があったのか・・

            記憶はどんどん風化します。

             

            街並みだけでなく、

            もしかしたら「その頃の自分」も

            風化しているのかもね。

            時には「忘れる」ことは

            救いでもあると思うのですが。

             

            それはさておき。

             

            先日、有楽町駅まで行く用事があり、

            その昔ランチタイムに通った甘味おかめ

            寄ってみました。

             

            お店はきれいになっていましたが、

            雰囲気もインテリアもメニューも

            キビキビした店員さんも当時のまま。

            注文したソフト白玉ぜんざいは、

            当時と変わらない美味しさとボリューム!

            何となく自分を思い出したようで、

            たいへんホッとする時間を過ごせました。

             

            以前は、茶飯おでんの後に杏あんみつ・・・

            そんな無謀な食べ方をしたものです。

            今はとてもそんなことは無理ですが、

            甘味は別腹!ですものね。

             

            師走の空気は、

            何となくソワソワと落ち着きません。

            こんな時こそ慌てず騒がず、

            ゆったりと過ごしたいです。

             

            JUGEMテーマ:コラム



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:853 最後に更新した日:2020/02/24

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM