声と言葉・・その後

0

    9月の記事 声と言葉 に書いたように、

    仙台の及川徳子さんから

    ヴォイスセミナー講師養成講座

    を受講しています。

     

    徳子さんのブログはこちらへ。

     

    友人や知人に

    この講座について説明すると

    大半の人が、

     

    ・ヴォイストレーナーについている

    ・話し方教室に通っている

    ・訳のわからないスピリチュアルなこと

    この何れかだと思われるのですね。

     

    私の説明が下手なのだろうけれど、

    実は全く違います。

     

    声の出し方や姿勢

    言葉(気持ち)の上手な伝え方の

    役立つ知識やスキルも学びますが、

    たぶん講座で学ぶ最重要ポイントは

     

    意識の持ち方や向け方を

    体験を通して理解すること

     

    だと思うのです。

     

    もちろん

    ヴォイス講座を受講すると、

    日常的なコミュニケーションが

    劇的に改善されていきます。

     

    さらに

    大げさな表現をするなら、

    人生が明るく変わる可能性

    も持っている講座です。

     

    間もなく、最終レッスンです。

    無事に卒業した暁には、

    マンツーマンか少人数クラスで

    講座を開催しようと思っています。

    詳細は、また改めて。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    0

      11月4日は満月です。

      東京は良いお天気なので、

      今夜はお月さまを眺められそうです。

       

      このところ、

      健康について考える機会が多いのです。

      身体の健康

      心の健康

      社会の健康

      地球の健康・・・・

       

      いちばん身近なものは、

      身体の健康かも知れません。

       

      人間の身体の50%以上は水分です。

      赤ちゃんは約75%

      老人になると約50%

      だんだん乾いてしまうのですが、

      それでも

      水は最も重要ですね。

       

      私は30歳くらいまで

      けっこうひどいアトピーでした。

      その頃からの習慣で、

      水をよく飲みます。

       

      水分を取らないと、

      身体の中の毒素が濃縮して

      体中が毒だらけになってしまう・・

      これは本当にその通りなのです!

      こまめに水分を取って

      こまめに排出していると

      アトピーにも体調にも良いので、

       

      水を飲んで身体を動かす

      というのが一連の作法のように

      なっています。

       

      そんなことから

      森林保護や水源地保護にも

      興味を持つようになりました。

       

      長野県の「アファンの森財団

      山形県の「あらえびす

       

      この2つの団体の活動を

      ほんの少しサポートしています。

      もちろん他にも、全国各地で

      活動をしている団体があります。

       

      実際に活動したり寄付することも

      大切なのですが、

      まずは「知ること」から始めて

      ご自身の問題として

      考えていただければなあ・・

      と思っています。

       

      JUGEMテーマ:コラム


      年齢

      0

        60歳のおばあさんが信号が青になった

        横断歩道を渡っていたところ、

        信号無視の大型トラックに・・・・・・

        私が子どもの頃は

        新聞でもテレビでも、このような

        表現をよく見かけました。

         

        60歳のおばあさん

         

        今はこのような表現を

        見かけることはありません。

         

        以前(といっても20年以上前かな)

         

        現代人が認識する自分の年齢は、

        実年齢より7歳以上若い

        と聞いたことがあります。

         

        ということは

        実年齢60歳だと、

        本人の意識は50歳そこそこくらい。

        2017年の現在は、

        さらに若くなっていると思います。

         

        これって

        生活環境の改善、医療の進歩などにより

        元気に生活できる「健康寿命」が

        伸びたことも関係しています。

         

        体験〔年齢〕を重ねることで

        蓄積される知恵は絶対にあるので、

        私個人の気持ちとしては

         

        年を取るとどんどん面白くなるぞ!

         

        という感じです。

         

        ときどき、私と同年代の人が

         

        この年で新しいことをするなんて・・

        もう年だから・・・

        若ければいろいろできるのにね・・・

         

        と言うのを聞くと、

        もったいないなあと思います。

        私自身も

        健康面で制約があり、

        体力にまかせた無茶苦茶は

        できなくなりました。

        けれど、

         

        若い頃はできなかったけれど

        今だからできる!

         

        ということは誰にでも

        あると思うのです。

         

         

        JUGEMテーマ:コラム


        傾聴

        0

          「傾聴」とは

          耳を傾けて熱心に聞くこと です。

           

          「敬聴」という言葉もあって、こちらは

          謹んで聞くこと だそうです。

          何となく、

          エラい人の話をかしこまって聞く

          という感じがするのは私だけ?

           

          さて、傾聴について。

           

          他の人の話を熱心に聞くことは、

          簡単なようで

          実はけっこう難しいものです。

           

          相手が話している間

          話の腰を折らずに黙っている

           

          だけではなく、

           

          相手の言葉に真摯に耳を傾け

          内容を理解しようと心がける

           

          のですね。

           

          集中力も必要だし、

          自分が興味の持てない内容でも

          積極的に理解しようとする

          必要があります。

           

          たぶん、

          相手自身と相手の話を

          先入観を持ったり

          批判的にならずに聞くことが

          大切なのだと思います。

          先入観や批判的な気持ちは

          自分のフィルターを通すことなので、

          もしかしたら

          相手の言葉を違う意味に取ったり

          話の趣旨を勘違いしてしまうかも

          知れません。

           

          傾聴している段階では

          自分のフィルターを通さない、

          ということですね。

           

          書いてみると当たり前ですが、

          日常的に実践しているか?

          と自分に問いかけてみると、

          まだまだだったりします。

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「宝石の写真図鑑」

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM