ヴォイススキャン認定カウンセラー

0

    カウンセラー講習を受講し、

    ヴォイススキャン認定カウンセラーになりました。

     

    「認定」もうれしいけれど、

    それよりも

     

    声の周波数から得られる情報が

    数秘学にも占星術にも

    ばっちり繋がっている!

     

    という事実に気づけたことが

    いちばんの収穫でした。

     

    ヴォイススキャンは

    声の周波数を分析するツールなので、

    使う人が持っているスキルや

    意識の向け方によって、

    生かし方の可能性は無限に広がります。

     

    たった今の情報を目で確認できるので、

    セッション(リーディング)が

    より充実しそうです。

     

    今のところ、セッションを

    2種類に分けようと思っています。

     

    ◎ヴォイススキャンメイン

    キーワードやアファメーションを

    見つけていきます。

    数秘学やカードも補助的に使いますが、

    どちらかというと

    ご自分の心の中をじっくりのぞき込む

    セッションです。

     

    ◎数秘学メイン

    人生全体の流れを客観的に眺めて

    たった今起こっていることを知り、

    どこへ向かっているかを予測します。

    ヴォイススキャンとカードは

    数秘学的な情報を視覚化するために

    使います。

     

    どちらも料金は同じです。

    2018年2月3日までのお申し込みで、

    モニター価格でセッションを承ります。

    60分 6,000円、 90分 9,000円、

    ヴォイススキャン・数秘学どちらもじっくり!

    をご希望の方は、120分12,000円です。

     

    2018年2月4日からは、

    60分10,000円、90分15,000円になります。

    ヴォイススキャン・数秘学どちらもじっくり!

    をご希望の方は、120分20,000円です。

     

    どのセッションでも、

    ヴォイススキャン・数秘学・カードの

    3つの視点からリーディングしていきます。

    数秘学的に【3】は、

    創造性、バランスの良さ、発展

    という意味合いを持ち、

    象徴する図形は正三角形です。

    ヴォイススキャンが加わることで、

    セッションがより深く立体的に

    なっていく予感がします。

     

    ヴォイススキャン、本当に面白いです。

    目で状態を確認できるので、

    気づきや変化も早いような気がします。

    ヴォイススキャン導入をお考えの方も、

    ぜひお気軽にご相談下さいね!

     

    JUGEMテーマ:コラム


    声と言葉・・その後

    0

      9月の記事 声と言葉 に書いたように、

      仙台の及川徳子さんから

      ヴォイスセミナー講師養成講座

      を受講しています。

       

      徳子さんのブログはこちらへ。

       

      友人や知人に

      この講座について説明すると

      大半の人が、

       

      ・ヴォイストレーナーについている

      ・話し方教室に通っている

      ・訳のわからないスピリチュアルなこと

      この何れかだと思われるのですね。

       

      私の説明が下手なのだろうけれど、

      実は全く違います。

       

      声の出し方や姿勢

      言葉(気持ち)の上手な伝え方の

      役立つ知識やスキルも学びますが、

      たぶん講座で学ぶ最重要ポイントは

       

      意識の持ち方や向け方を

      体験を通して理解すること

       

      だと思うのです。

       

      もちろん

      ヴォイス講座を受講すると、

      日常的なコミュニケーションが

      劇的に改善されていきます。

       

      さらに

      大げさな表現をするなら、

      人生が明るく変わる可能性

      も持っている講座です。

       

      間もなく、最終レッスンです。

      無事に卒業した暁には、

      マンツーマンか少人数クラスで

      講座を開催しようと思っています。

      詳細は、また改めて。

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      0

        11月4日は満月です。

        東京は良いお天気なので、

        今夜はお月さまを眺められそうです。

         

        このところ、

        健康について考える機会が多いのです。

        身体の健康

        心の健康

        社会の健康

        地球の健康・・・・

         

        いちばん身近なものは、

        身体の健康かも知れません。

         

        人間の身体の50%以上は水分です。

        赤ちゃんは約75%

        老人になると約50%

        だんだん乾いてしまうのですが、

        それでも

        水は最も重要ですね。

         

        私は30歳くらいまで

        けっこうひどいアトピーでした。

        その頃からの習慣で、

        水をよく飲みます。

         

        水分を取らないと、

        身体の中の毒素が濃縮して

        体中が毒だらけになってしまう・・

        これは本当にその通りなのです!

        こまめに水分を取って

        こまめに排出していると

        アトピーにも体調にも良いので、

         

        水を飲んで身体を動かす

        というのが一連の作法のように

        なっています。

         

        そんなことから

        森林保護や水源地保護にも

        興味を持つようになりました。

         

        長野県の「アファンの森財団

        山形県の「あらえびす

         

        この2つの団体の活動を

        ほんの少しサポートしています。

        もちろん他にも、全国各地で

        活動をしている団体があります。

         

        実際に活動したり寄付することも

        大切なのですが、

        まずは「知ること」から始めて

        ご自身の問題として

        考えていただければなあ・・

        と思っています。

         

        JUGEMテーマ:コラム


        年齢

        0

          60歳のおばあさんが信号が青になった

          横断歩道を渡っていたところ、

          信号無視の大型トラックに・・・・・・

          私が子どもの頃は

          新聞でもテレビでも、このような

          表現をよく見かけました。

           

          60歳のおばあさん

           

          今はこのような表現を

          見かけることはありません。

           

          以前(といっても20年以上前かな)

           

          現代人が認識する自分の年齢は、

          実年齢より7歳以上若い

          と聞いたことがあります。

           

          ということは

          実年齢60歳だと、

          本人の意識は50歳そこそこくらい。

          2017年の現在は、

          さらに若くなっていると思います。

           

          これって

          生活環境の改善、医療の進歩などにより

          元気に生活できる「健康寿命」が

          伸びたことも関係しています。

           

          体験〔年齢〕を重ねることで

          蓄積される知恵は絶対にあるので、

          私個人の気持ちとしては

           

          年を取るとどんどん面白くなるぞ!

           

          という感じです。

           

          ときどき、私と同年代の人が

           

          この年で新しいことをするなんて・・

          もう年だから・・・

          若ければいろいろできるのにね・・・

           

          と言うのを聞くと、

          もったいないなあと思います。

          私自身も

          健康面で制約があり、

          体力にまかせた無茶苦茶は

          できなくなりました。

          けれど、

           

          若い頃はできなかったけれど

          今だからできる!

           

          ということは誰にでも

          あると思うのです。

           

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << April 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:868 最後に更新した日:2020/04/05

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM