3日目

0

    緊急事態宣言、3日目です。

     

    たぶん、3月中旬から多くの人は

    そろそろ来るかも・・・

    と感じていたのではないでしょうか?

     

    新型コロナウイルスについては、

    テレビでもSNSでも

    さまざまなことが語られています。

     

    誰かの陰謀なのか?

    何が本当なのか?

     

    情報はすごい勢いで流れてきて

    その多くには

    恐怖や不安や嘘が含まれている・・・

    そんな風にも感じます。

     

    それに巻き込まれてしまうと、

    気持ちが混乱するし

    足もとがふらつきます。

     

    心と身体は連動しています。

    今のような

    いつもと違う非常時には、

    心と身体がうまく繋がらずに

    心身の不調を起こしやすい

    ように思います。

     

    だから、心がけて

    五感をフル活用して「身体の感覚」に

    フォーカスしたいものです。

     

    ストレッチやヨガやウォーキング、

    それから、すきま時間で実践できる

    10秒ポーズもオススメです。

     

    10秒ポーズは

    もちろん筋力強化に役立つけれど、

     

    ふだん何となく使っている

    身体と筋肉の動き方や感じ方に

    意識を向けることが、

    たぶん一番大切なのだと思います。

     

    心が落ち着いていれば身体はよく働き

    身体が安定していれば心も安らぐ。

     

    当たり前のことですが、

    こういう状況だからこそ

    身体にも意識を向けましょう。

     

    不安と恐れで心が爆発しそうなとき、

    身体を動かしてみると

    すうっと落ち着きを取り戻せそうです。

     

    ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    日常

    0

      部屋から外に出てみれば、春の空気。

      ウグイスの歌も上手になったし、

      あちこちで花が咲いていて

      新緑の季節はもう間近です。

       

      もともと不眠気味ではあったけれど、

      この一ヶ月くらいは

      本当に細切れしか眠れずにいました。

      SNSやテレビからひっきりなしに入る

      コロナウイルス感染症についてのニュース。

      気をつけているつもりだったのに、

      「恐怖」に取り込まれていたのですね。

       

      毎年のならいで、

      一週間前から春の園芸作業を始めました。

       

      家にいる時間はたっぷりあるので

      「いつか片付けなくちゃ」と思っていた

      割れた植木鉢やボサボサに荒れたエリアを

      ちょっと丁寧に整理してみたら、

      とても気持ちが落ち着いたのです。

       

      土や植物を手で触ることは、

      大地や自然との繋がりを肌で感じる

      ことでもあるのだなあと

      改めて気づいたのでした。

       

      不安や恐怖で上ずっている心を、

      大地が繋ぎ止めてくれる・・・

      そんな感じもしています。

       

      せっかく家にいるのだから、

      今年はジャガイモ栽培にチャレンジ。

      憧れのグリーンカーテンも

      ゴーヤで作るべく準備中です。

      家の中では、

      スプラウトや豆もやしを栽培しています。

       

      我ながら単純だなあと思うけれど、

      土いじりは心を「今ここ」に引き戻します。

      私たちは皆、大地の子ですものね。

       

      ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

       

      JUGEMテーマ:コラム


      春が来た

      0

        ロシアリクガメのオリーブちゃん。

        我が家へ来てから1年10ヶ月、年齢不詳です。

        リクガメの寿命は30年くらいだそうです。

        ということは、

        バイロンのお姉ちゃんなのかも知れないね。

         

        冬の間は、暖房とシェルター完備の住まいで

        日がな一日ウトウトしたり、

        まるで仙人のように瞑想を続けていました。

         

        冬眠するわけではないのですが、

        活動量がずいぶん下がりました。

        当然ゴハンもあまり食べません。

        寒い時期は屋外へ出さないのに、

        一体なぜ「冬」だって分かるんだろう?

         

        シェルターに頭を突っ込んで

        ばったり倒れて長いこと動かないと、

        生きているのか心配になります。

         

        そんなときに

        オリーブちゃんを引っ張り出してみると、

        こんな風に遮光器土偶のような目をして

        眠っていることがあります。

        どうやら際限なく眠いらしいのです。

         

        でも、そんな季節も終わり。

        2週間ほど前に、春がやって来ました。

        啓蟄はとっくに過ぎているけれど、

        オリーブちゃんは穴を掘ったり

        シェルターによじ登ろうとしたり。

         

        暖かい日は、庭の見回りも始めました。

        バイロンと一緒に庭へ出すと、

        お互いのことを上手に無視します。

        けれど、私の知らないところで

        話をしているんだろうなあ・・

        そんな風に妄想をしています。

         

        JUGEMテーマ:コラム


        隣り

        0

          ずーっと前、

          友人に新宿2丁目のバーに連れて行かれたときのこと。

           

          そこはゲイのカップルが経営している

          普通に居心地の良い空間でした。

          皆でいろいろ話し込んだのですが、

           

          彼らは「同居」しているのではなく

          マンションの隣同士の部屋に住んでいる

          (601号室と602号室、みたいな)

           

          ということを聞いて、私もそうありたい!と

          たいへん感銘を受けたことを覚えています。

           

          ゲイのカップルがうらやましい、ではなくて。

          パートナー同士の距離の取り方が

          すごく自立していて大人っぽいなあ〜!

          と思うのです。

           

          大好きだから四六時中一緒にいたい!と

          思うのは自然なことではあるけれど。

           

          人は誰でも本当は、

          「一人になる時間と空間」

          が必要なのですね。

           

          だから、よっぽど気をつけないと

          一緒にいられる幸せな空間が

          逃げ場のない窮屈な空間に

          変わってしまいます。

          そんな経験は、ありませんか?

           

          隣同士に住んでいれば、

          一緒に過ごすこともできるし

          ひとりで過ごすこともできる。

          必要なときには、

          すぐにお互いの顔を見られるし。

           

          何よりも

          自分が相手と関わりたいという思いと

          相手に対する信頼と尊敬がある、

          ということでしょう?

           

          恋愛とか家族関係だけでなく、

          誰とでも尊重し合える関係を築く

           

          私はそんな人でありたいです。

           

          ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << July 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「宝石の写真図鑑」
            emi
          • 「宝石の写真図鑑」

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:912 最後に更新した日:2020/07/07

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM