サロンだより

0


    2020年が動き出しました。

     

    写真は、12日早朝の富士山です。

    明け方という時間の不思議さもあるのか、

    いつもより神々しい姿に見えました。

     

    東京の我が家の近くでは

    ちょっとした丘から富士山が見えます。

    高層建築がなかった昔は、

    かなり広い範囲から眺められたのでしょうね。

     

    今年のサロン始めは、

    明日(13日)のコラボセミナー

    「本当にやりたいことを見つけるレッスン」です。

     

    まだ少し席がありますので、

    ピンと来た方はぜひご参加下さい。

    福井を中心に活躍しているゆうこりんと一緒に

    10秒ポーズを体験できる機会です。

     

    年末から、衝撃的ないくつもの事件や

    不安をかき立てるできごとが報道されています。

     

    遠い外国のこと・・・

    誰かが何とかしてくれるだろう・・

    私とはあまり関係がない・・

     

    昨日と変わらない毎日を過ごしていると、

    そんな風に思ってしまいがちです。

    が、大きな変化がすぐそこまで

    近づいているかも知れないのです。

     

    いつでもシャキッと目を覚まして、

    自分の考えを持ち

    自分で行動できる人でありたいですね。

     

    昨日は、植物の配置換えをしました。

    お正月に多肉植物の福袋を買い込み、

    皆の日当たりを確保するために

    シェルフも増設してみました。

     

    地面が遠いマンションでは

    「自然」を感じることは難しいのですが、

    植物たちがいるだけで

    気分も和むし退屈知らずです。

     

    ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

     

    JUGEMテーマ:コラム


    冬の養生

    0

      ラブラドール・レトリバーのバイロンは、

      いま12歳と11ヶ月。

      シニアの彼も人間と同じように、

      寒さが身体にこたえます。

       

      漢方的な養生の考え方だと、

       

      必ず日の出を待って起きて夜は早寝する

       

      これが冬の過ごし方のポイントです。

      時間に余裕のあるときは

      太陽が上ってから散歩に出ると、

      バイロンの気分は上々だし

      足の運びもスムーズで楽しく歩けます。

       

      忙しいとなかなか難しいけれど。

      特に冬はあまり疲れすぎないように

      体内の「陽の気」を逃さないことが、

      春がやって来たときに

      元気にスタートするコツらしいです。

       

      寒い日の散歩は、

      フリースのシャツと首巻きが定番です。

      雨の日は合羽で完全武装ですが、

      バイロンはやはり窮屈らしい。

       

      年齢を重ねると不具合が出てくるのは、

      人間も動物も同じことです。

      ガクンと体力や気力が衰えないように、

      毎日の生活がトレーニングであり

      生きる力を生み出すのだと思います。

       

      身体と心は密接に関わり合っている

       

      これは人間も動物も同じです。

       

      だから、機械的な世話だけでなく

      相手の在り方を受け入れることや

      心を向けることはとても大切。

       

      寒さに弱いロシアリクガメのオリーブちゃんは、

      暖かい住まい(90×45の浅い水槽)で

      ぬくぬくと暮らしています。

       

      毎日ゴハンを食べる必要はないのですが、

      夏よりも食欲も活動量も少なくなりました。

      何しているのかな〜と思って見ると、

      たいていシェルターの中でウトウトしたり

      保温用ライトの下でウトウトしています。

       

      どんな夢を見ているのか?

      もしかしたら瞑想三昧の仙人なのか?

       

      出会った当初は、

      甲羅の模様が気持ち悪くて

      素手で触るなんてとんでもない!

      という感じだった私たち。

      ずいぶん飼い慣らされたものですわ。

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      本当にやりたいことを見つけるレッスン

      0

        12月にサンマーク出版から

        「一生歩ける身体をつくる10秒ポーズ健康法」を

        出版したばかりの福田裕子さん(ゆうこりん)との

        初めてのコラボ企画!
         

        本当にやりたいことを見つけるレッスン

         

        1月13日(月) 13時〜16時に開催します。

         

        お年玉的開運企画だけに、内容は盛りだくさん。
         

        私が担当する「自分を取り戻す方法」は、

        10秒ポーズを続けているうちに

        自然と生まれたものなんですよ。
         

        もちろん、10秒ポーズの生みの親

        ゆうこりんと一緒に10秒ポーズを体験する、

        スペシャルな機会でもあります。
         

        通常は20,000円相当のセミナーですが、

        今回は初回モニター価格5,000円。

        (セミナー後のアンケートにご協力下さい)
         

         

        遠くて参加できない・・という方には、

        ZOOMでの受講も承っています。

         

        会場は西新宿のAtelier Hedgehog サロンです。
        最寄り駅は
        大江戸線西新宿五丁目駅、丸ノ内線西新宿駅。
         
        ※お申し込み後に詳細をお知らせします。
        ※動きやすい服装をオススメします。
        ※筆記用具をお持ち下さい。
         
        お申し込みはこちらからお願いします。

         

         

        ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎
         

         

        JUGEMテーマ:セミナー情報


        0

          勤め人生活を卒業してから、

          身につけるものが変わりました。

           

          固めの職場だったので、

          スーツとパンプスは必須。

          足はとても疲れたし

          外反母趾っぽい痛みを感じて

          不安になったけれど、

          「そういうものだ」

          と思っていました。

           

          退職してしばらくたった頃。

           

          足は健康の基本なのだと

          ふと気づくことがあって、

          今までダサいと敬遠していた

          コンフォートシューズを

          履いてみたのです。

           

          いろいろな靴を遍歴して、

          ドイツのメーカーの靴に

          落ち着いています。

          外反母趾っぽい痛みも消えたし

          私はどんな靴が好きか、

          ということもわかりました。

           

          靴の選び方について、

          以前の私は全く知らなかった。

           

          サイズとデザインと価格。

          それしか気にかけませんでした。

          もっと言うなら、

          歩き方とか「歩く」ことにも

          無頓着でした。

           

          足は、実際にも象徴的な意味でも

          生きる上で最も重要ではないか?

          今はそう思っています。

           

          それなのに、ほとんどの人の

          歩き方は「自己流」です。

          もちろん私も

          歩き方を習ったことはありませんが、

          膝を骨折したときに、「歩く」ことは

          全身を使う高度で複雑な動きなんだ!

          そう気づきました。

           

          身体を痛めてしまう歩き方も

          身体に負担をかけない歩き方もある、

          ということでしょう?

           

          それ知りたいです!

          最近はそんなことをモヤモヤ考えます。

           

          JUGEMテーマ:コラム


          分かれ道

          0

            ふだん意識することは少ないけれど、

            人生は選択の積み重ねでできています。

             

            どちらを選んでも大して違いのないこと

            どちらを選ぶかで少し方向性が変わること

            「選択しない」という選択をする場合

            生死を分ける緊急性の高い咄嗟の判断

            などなど・・・

             

            人は誰でも何回か、

            選択した瞬間から全てが変わる

            そんな分かれ道に出くわします。

            進学、就職、転職、転居、結婚・・・

             

            でも本当に大切なのは、

            日常の中で何の気なしにする選択

            なのだと思います。

            ほんの少しの「ずれ」も重なると、

            ものごとは大きく変わります。

             

            とはいえ、

            本能や無意識の領域の中に

            組み込まれているコンパスが、

            たいていの場合は

            正しい選択に導きます。

             

            あっ、違っちゃったな〜

            と思ったときには・・・

            さっきの分かれ道まで戻って

            もう一度選び直したり、

             

            次の分かれ道にやって来たら、

            今度は慎重に選んでみましょうか。

             

            本当は、目的地への道筋は

            一つだけではありません。

             

            時間のかかる回り道になっても、

            素晴らしい景色を楽しめたり

            思いがけない宝物を見つける

            こともありそうです。

             

            後になって考えると

            全ての体験は貴重な学びとなり、

            その人の中に蓄えられます。

            そして、

            それらの体験はその人の人間性に

            深みと豊かさをもたらします。

             

            さあ、

            今年はどんな体験をするのでしょう?

             

             

            JUGEMテーマ:コラ



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:853 最後に更新した日:2020/02/24

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM