決算

0

    うちで咲いているパンジー。

    よく似た人に会ったような気がする・・

    かわいいです。

     

    さて、3月31日は今月2度目の満月。

    さらに、2017年度を閉じる日でもあります。

    ずーっと前に商社で働いていたとき、

    年度末(決算月でもある)には

    経理や財務部門の人たちが殺気立っていて

    ひどく怖かったことを思い出します。

     

    決算とは

    収入・支出の最終的な計算をすることで、

     

    一定期間内における帳尻を合わせる

     

    ことでもありますね。

     

    人生の中で誰でも何度か、

    帳尻を合わせる時期がやって来ます。

    人生の家計簿(みたいな感じがする)を

    しみじみと自分で眺めて来し方を顧みるのは、

    たいていの人にとって

    できれば避けたい気の重い作業だと思います。

    (少なくとも、私にとっては憂鬱です)

     

    決算は、

    初心にかえって課題や目標を確認する

    ことでもありそうです。

    真っ直ぐ歩いているつもりが

    知らずに大きく曲がっていたり、

    大切な資料を捨てたことを思い出したり。

    等身大の自分を再認識する、

    ときには痛い作業が決算です。

     

    もちろん、決算をせずに

    知らん顔して日々を過ごすこともできます。

    けれどそれは、

    夏休みの宿題を提出しないようなもの。

    何となく後ろめたく、

    自意識過剰や被害妄想気味に

    なってしまうかも知れません。

     

    今日は月末、そして満月です。

    今までの自分を振り返り、

    帳尻を合わせるには

    とても良い時だと思います。

     

    JUGEMテーマ:コラム


    渦巻き

    0

      立春を過ぎてから、

      大がかりな身辺整理をしています。

       

      けっこう長く生きているし

      普通ではない体験もしているので

      耐性はある方だと思うけれど、

      今回は体力の消耗が激しいです。

       

      目に見えない大きな渦巻きの

      中心にいるような感じで

       

      いろいろなもの(できごと・人・物)が

      引き寄せられてきたり、

      全く逆に、引き止めようとしても

      あっという間に去ってしまうものも。

       

      今までの人生の体験と積み重ねから

      現在の私が作られているので、

       

      なぜ今ここにいるのだろう?

       

      ということを

      頭では理解できるのですが、

      タイミングを計ったようなできごとや

      秒単位まで計算したような出会いが

      重なっていくと、

      宇宙が織りなすタペストリーは

      本当に不思議だと思います。

       

      進行中、作業中なので

      中途半端な書き方しかできませんが、

      生まれて初めて自分が主体となって

      生きられそうな感じがしています。

       

      そういえば、

      彫金教室で制作中の作品は

      たくさんの渦巻きを組み合わせたもので、

      そういう符合も面白いなあと

      思います。

       

      この数週間、

      私にしては珍しいことに

      頭の中に詰まった言葉を

      文章にまとめられずにいます。

      書くことで頭も整理されるので、

      頑張ってちょっとずつ

      書いてみようっと。

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      しあわせ〜その2

      0

        先日の記事 しあわせ の続き。

         

        自分の心の声に耳を傾けて、

        自分がどんな「しあわせ」を求めているか

        はっきりしたら。

         

        さて次は・・・・

         

        「しあわせ」へ到達する早道はあるのか?

         

        「しあわせ」を手にしたとき、

        あなたを取り巻く環境やあなたの心は

        一体どんな風に変わるのか?

         

        その「しあわせ」は人生の目標なのか?

         

        こんなことを具体的に考えてみましょう。

        できれば、思いつく言葉や情景を

        紙に書き出してみると良いかも知れません。

         

        どう?

         

        宝くじが6億円大当たり!

        ということが「しあわせ」の場合には、

        手にした6億円をどのように使うかが

        テーマになるし、

         

        誰もがうらやむリッチな成功者と結婚

        が目指す「しあわせ」だとしたら、

        結婚後のあなたがどんな風に生きるかが

        テーマになりそうです。

         

        そうなのです。

         

        「しあわせ」を達成してからも

        あなたの人生は続いていきます。

         

        「しあわせ」を手に入れる過程は、

        宝探しの冒険の旅のように

        スリルと興奮に満ちているかも知れません。

        そして

        実際に「しあわせ」を手に入れたときの

        熱狂と達成感と誇らしい気持ちは、

        努力して「しあわせ」を手に入れた

        あなたへのご褒美のような瞬間です。

         

        そうなんだけどね、

        最高に幸福な瞬間が過ぎ去った後も

        あなたの人生は続いて行くのです。

        それを忘れてしまうと、

        「こんなはずではなかった!」と

        いうような事態になりかねません。

         

        「しあわせ」を求めるときは

        「たった今」のことだけでなく、

        人生全体を視野に入れられると

        良いなあと思います。

         

        数秘学もタロットもヴォイス・スキャン®

        人生の岐路に役立つツールなんですよ!

         

        JUGEMテーマ:コラム


        しあわせ

        0


          しあわせになりたい・・・・

           

          と言うとき、

          何をイメージしているかは

          本当に人それぞれです。

           

          自分にとって何が「しあわせ」なのか

          明確でないときには、

          自分自身のことなのに

          自分が望む「しあわせ」が何なのか

          わからなくなってしまいます。

           

          大がかりなセール会場に行く

          ことを想像しましょう。

           

          広い会場には多くの商品が並び、

          人々の熱気でムンムンです。

          お買い得な商品を眺めているうちに

          どうしても何か買わなくては!

          という気持ちでいっぱいになり、

          多くの人が手に取って見ていた

          商品を買うことにしました。

          その商品はキラキラと輝き、

          とても魅力的だったのです。

           

          ・・・そして帰宅後。

          落ち着いてその商品を見ると、

           

          「なんで買っちゃったんだろう?」

           

          そんな体験はありませんか?

           

          セール会場に漂う

          たくさんの商品のエネルギーと

          集まった人たちのエネルギーに

          巻き込まれてしまったのですね。

           

          他の人が欲しがる商品

          他の人が必要とするもの

          他の人にとって価値があるものは、

           

          あなたにとって、必ずしも

          価値があるとは限りません。

           

          まずは、

          自分が何を感じているか

          良く知ることが大切です。

           

          自分が感じていることくらいわかるよ!

           

          あなたはそう言うかも知れません。

           

          そうかも知れません。

          けれど、もしかしたら

          あなたが自分のものだと思っている

          価値観や考え方や生き方は

          他の誰かの受け売りかも知れないのです。

           

          それを確かめるためには、

          自分一人になれる静かな場所で

          落ち着いてゆっくりと

          自分の心を眺めて

          心の声に耳を傾けましょう。

           

          心の声はとても小さいので、

          集中して慎重にね。

           

          JUGEMテーマ:コラム



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「宝石の写真図鑑」

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM