「オデッサ・ファイル」「ジャッカルの日」

0

    7日間のブックカバーチャレンジ2日目は、

     

    「オデッサ・ファイル」「ジャッカルの日」

    フレデリック・フォーサイス著 角川文庫

     

    奥付を見ると、

    「オデッサ」

    昭和55年5月30日初版

    平成19年1月15日43刷

     

    「ジャッカル」

    昭和54年6月10日初版

    平成19年2月25日44刷

     

    さすがベストセラー!

     

    若気の至りで立て続けに読み、

    ブルース・ウィリス主演でリメイクされた

    「ジャッカル」をDVDで観てから、

    再びフォーサイスの世界に浸りました。

     

    ちなみに映画「ジャッカル」は

    FBIやKGBが登場するハリウッド映画で

    原作とはちょっと違うのですが、

    これもオススメです。

    ヘビースモーカーのKGB少佐や

    ジャッカルの的にされる

    ジャック・ブラックが印象的でした。

     

     

    「オデッサ・ファイル」は物語終盤の

     

    あんたはどこから来たんだ?

     

    エルサレム

     

    という会話が後々まで心に残りました。

     

    フォーサイスの自伝

    「アウトサイダー 陰謀の中の人生」

    もたいへん興味深いです!

     

     

    さあ明日は、何を選ぶか?

     

    JUGEMテーマ:コラム


    「2001年宇宙の旅」

    0

      Facebook の「7日間のブックカバーチャレンジ」。

      友人からバトンが回ってきたので、

      本棚の中からあれこれ引っ張り出しています。

       

      1冊目は、

      「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク。

      たいへん有名なSFの古典的名作です。

      同名の映画公開は1968年。

      リアルタイムで鑑賞した世代ではないので、

      映画館で鑑賞したのは1980年近かったと

      記憶しています。

       

      ロードショー公開を逃してしまうと

      「金曜ロードショー」等のテレビ放映か

      リバイバル上映を根気強く待つしかなく、

      映画を待ち焦がれるワクワク感は、

      今とは比較にならないものがありました。

       

      冒頭で

      人類の祖先である猿人が初めて武器を振るう

      という場面があまりにも有名です。

       

      映画と原作の本と。

      どの映画にも予算や時間の制約と

      プロデューサーの都合も影響するので、

      映画が気に入ったら

      原作も読むとさらに興味深いです。

       

      このシリーズは、

      「2010年宇宙の旅」「2026年宇宙の旅」

      そして「3001年終局への旅」で完結します。

      「3001年・・・」では、

      HALによってディスカバリー号から放り出された

      フランク・プールが帰ってくるのです。

       

      ・・・現実に戻ると、

      緊急事態宣言、ちょうど一ヶ月目。

       

      さて、2冊目は何を選ぼうかな。

       

       

      JUGEMテーマ:コラム


      9の月

      0

        緊急事態宣言、27日目。

        誰にとっても初めての体験。
         

        この状況に「慣れる」ことは

        難しいとしても、

        日々の生活のスケジュールが

        何となく定まりつつある

        ような感じがします。

        NZのアーダーン首相の言葉、
         
        Stay home, Be strong and be kind
        そうよねえ、と思います。
         
        困難な状況に直面したとき、
        強くいることはできたとしても
        優しさを保ち続けることを
        忘れがちかも知れない。
        さて、
        数秘学的に2020年5月の根底には
         
        何かのサイクルを終えて
        新たなサイクルの足音が聞こえる
        9のエネルギーが流れています。
         
        9のキーワードには
        「去ろうとするものを手放す」
        というものがあり、
        これってけっこう大切です。
        試験の答案を書き終える
        割れた花瓶を処分する
        パーティーをお開きにする・・・
        終わったものを手放さないと、
        新しくやって来る「何か」に
        気づくことは難しそうです。
         
        身動きの取れない今の時期こそ、
        これからどんな風に生きるか 
        何を大切に思っているか
         
        そんなことを自分の心に
        問いかけると良さそうです。
         
        カードを一枚。
        Osho禅タロット 大アルカナ5
        No-Thingness  無
        ※※画像はOshoJapanから
        お借りしました※※
         
        太陽が姿を隠してしまい、
        何一つ見えなくなってしまった。
         
        周囲にさまざまなものがあると
        理性では理解しているが、
        目で確かめることができないと
        こんなに不安なのだと初めて知った。
         
        今はただ、
        太陽の光が差し込む瞬間を
        心待ちにしよう。
         
        今までの旅を振り返り、
        これからの旅のプランを立てよう。
         
        ------------
         
        なるほどー!
        約一ヶ月のstay home な日々で、
        私自身もいろいろ考えています。
        ◎◎◎Atelier Hedgehog ◎◎◎

        JUGEMテーマ:コラム


        4の年

        0

          今日で4月はおしまい。

          毎年、3月から4月にかけて変化が多いので

          慌ただしい季節の印象はありますが・・

           

          皆さんにとって

          4月はどんな一ヶ月だったでしょうか?

          おそらく誰にとっても、

          圧倒的なコロナ旋風が吹き荒れている

          ことと思います。

           

          月初に書いた 4月のエネルギー

          読み返してみると、

          コロナウイルスが引き金となって

          今まで抱えてきた矛盾や無理が

          浮かび上がってきたなあ・・・

          改めてそう思います。

           

          ひとたび気づいてしまった

          ものごとの矛盾や問題は、

          もう隠すことはできません。

           

          4月に吹き荒れた8のエネルギーは、

          それ自体が落ち着く先を求めて

          怒濤のように流れています。

           

          変わってしまうこと。

          失ってしまうこと。

           

          そこだけにフォーカスすると、

          現在から続く未来を見ることが

          とても難しくなります。

           

          比喩だけではなくて、

          顔を上げることが大切だと思います。

          下を向いていると、気分も滅入るし。

           

          去って行くものがあれば、

          必ず新しい何かがやって来ます。

           

          そんなことをつらつらと思う

          4月30日の夜でした。

           

          JUGEMテーマ:コラム


          Phase

          0

            Phaze(フェイズ)という言葉が浮かびます。
             

            局面とか段階、ものごとの「相」や、

            月の満ち欠けにも使う言葉です。
             

             

             

            はっと気づいたら、
            すっかり場面が変わっていました。
             
            今までのことを思い返してみると、
            「前触れ」「布石」「予兆」は
            確かにありました。
            だから本当は、
            唐突に変わってしまった
            わけではないのだと思います。
             
            変わりつつあることを
            ただ気づかなかっただけです。
             
            発生源がどこであるにしても、
            あれよあれよという間に
            世界中に広まったコロナの波。
             
            感染症対策だけを考えるなら、
            困難な道のりだとしても
            ものごとはずいぶん
            シンプルになりそうなのに。
            政治的な駆け引きとか
            面子とか損得とかに
            振り回される必要はないのにね。
            そんな風に思います。
             
            コロナウイルスの流行で
            いきなり世界が危険になった
            感じを受けてしまうけれど、
            本当は今までもずっと
            感染症に対する危険はあったし、
            その他もろもろの危険も
            数え切れないほどあるのです。
             
            外出したら無事に帰宅できる
            朝になったら目が覚める
             
            これだって、
            「昨日までそうだったから」
            という思い込みに過ぎません。
             
            SNSやテレビから絶え間なく流れる
            膨大な情報や体験談や考え。
             
            それに巻き込まれてしまうと、
            自分がどこにいるのか
            自分が何をしたいのか、
            それに自分が誰なのかも
            わからなくなりそうです。
             
            道に迷ってしまったとき、
            自分が誰なのかを忘れなければ
            道は自ずと開けていく・・・
            そんな風に思ったりします。
             
            緊急事態宣言、20日目。
            今日はどんな一日でしたか?
             
            ◎◎◎Atelier Hedgehog◎◎◎
             

            JUGEMテーマ:コラム



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「宝石の写真図鑑」

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM