0
    cup.jpg
    私は水を飲むことが好きで、しょっちゅう水分を摂取しています。
    人間の体の50%以上は、水分だそうです。
    取り入れた水分は、尿や便の他に汗や呼気からも排出されます。
    体内の水分が足りないことは、さまざまなトラブルの原因になります。
    喉が渇いたと感じたときは、すでに体内の水分が不足している状態だそうです。
    「面倒くさい」「トイレに行きたくなるから」などと言わず、こまめに水分補給をした方が良さそうですね。

    子供の頃から、しょっちゅう水やお茶をほしがる子供でした。
    大人になった今でも、けっこうな量のハーブティー、お茶、水、ペリエなどの炭酸水を飲んでいます。
    水分を切らすと、どんどん体調が悪くなるような気がします。
    私が「水分好き」となった原因の一つは、アトピー体質だから、だと思います。
    子供の頃は、ひどいアトピー性皮膚炎と喘息だったのですが、あるとき

    水を飲んで体内の毒を流していると、調子が良い
    ※あくまでもの感覚です。科学的には正しくないと思います。

    ことに気づいたのです。
    当然ながら便秘も敵なので、あらゆる手段で防いでいます。
    水をたくさん飲むだけではなく、適度に運動すると、水分が体の隅々に行き渡って効率が良いような気がします。
    ※下線部は、あくまでも私個人の感覚です。

    ところで、ネクタル(ネクター、nectar)をご存じですか?
    語源は、ギリシャの神々が飲むといわれる不老不死の飲み物(霊薬?)です。
    (社)日本果汁協会は、果肉をすりつぶしたピューレを一定割合以上含む濃厚なドリンクを「ネクター」と定義しています。
    初めてピーチネクターを飲んだとき、「世の中にこんな美味しい飲み物があるのか・・・」と感激したものです。

    写真は、モスアゲートで作ったカップです。
    このカップで水を飲むと、味がまろやかになるような気がします。
    ギリシャの神々は、どんな器でネクタルを飲むのでしょう、気になります。
                    
    JUGEMテーマ:コラム

    ハーバルタロット 2015年の1枚

    0

      2015年が始まって2週間。
      方向性は見えないながらも、何となく動き出したなあ・・・という頃でしょうか。
      さて、2015年を象徴するカードとして引いたのは、

      大アルカナ 10 運命の輪 Medicine Wheel です。

      メディスンホイールは、ネイティブアメリカンにとっての「聖なるシンボル」です。
      生命のサイクル、宇宙の調和などを象徴しています。
      伝統的なタロットでの「運命の輪」のキーワードは、転機・チャンス・定められた出会い・変化などなど。
      数字の「10」は、再生・再誕生・新たな始まりなどを象徴しているようです。
      描かれているハーブは、スリッパリーエルム(Ulmas fulva)。
      気管支や喉の炎症をなだめて消化器の機能を高める、穏やかで頼もしいハーブです。

      このカードは、誰もが転換期、分かれ道に差し掛かったという意味かも知れません。
      大きなところでは世界の行く末、身近なところでは私たち自身の生き方。
      不安定で、既成の価値観や組織を頼りにできないこんな時こそ、自分自身でいること、自分で考えることが大切なのでしょう。
      慌てたり、うわずったりしていると感じたら・・・・。
      座って深呼吸をしたり、お茶を入れてゆっくり飲んだり、トイレに行くことも効果がありますね。
      価値観も、生き方も、人の数だけあると思います。
      運命の輪に「流される」「翻弄される」のではなく、自分から変化の波に飛び込んで行きましょう!

      JUGEMテーマ:タロット占い

      植物たち

      0
        桂龍舎のショールームは、賑やかな通りを一本入った静かな住宅街にあります。
        同じ東京でありながら、私が生まれ育った場所とはずいぶん違います。
        一番の違いは、雑木林や原っぱがない、ということですね。
        私は、鬱蒼とした雑木林、野鳥が集まる川や池、原っぱや公園のそばで暮らしていました。
        夏は、蚊の多さに皆さん辟易するのですが、それはさておき。

        慣れの問題だと思いますが、私は、自分の周囲に木や草花がある方が好き。
        疲れているときやイライラしているときは、植物の世話をすると気持ちが落ち着きます。
        特に “癒やされる” ということではなくて、“自分を取り戻す” 感じでしょうか。
        そんなわけで、この何ヶ月間か、口実を見つけては植物を増やし続けています。
        基本的に緑の葉っぱが好きなので、同じような見かけの鉢植えが並んでしまいました。
        ハーブが数種類あるので、心なしか良い香りが漂うような・・・
        だんだん居心地の良い空間になりつつあります。
        皆さん、遊びにいらして下さいねっ!

        JUGEMテーマ:コラム
        JUGEMテーマ:園芸


         

        ハーバルタロット 2014年を振り返る

        0


          皆さんにとっての2014年は、どんな一年だったのでしょう?
          ハーバルタロットと数秘を通して、ちょっと振り返ってみましょう。

          2014年を象徴する1枚として選んだのは、ソード(剣)の4。
          ソードは知性や思考を象徴し、「風」のエネルギーを持っています。
          そして、4を一言で表現すると、「生きる」ことを象徴する数です。

          カードには、剣を手にしたまま休んでいる男性が描かれています。
          戦いに疲れてひと休みしている所でしょうか。
          剣を手放したわけではないので、十分に休息したら、戦うために彼は再び立ち上がるのでしょう。
          このカードのハーブは、マレイン Verbascum thapsus 、鎮静作用や抗炎症作用に優れたハーブです。

          2014年は、いろいろな事件や試練と出会った年だったと思います。
          さらに私たちは、日常的にさまざまな情報に晒され続けています。
          たくさんの問題を抱えて頭の中がゴチャゴチャになったり、ただ周囲に流されて生きていたり、体を休める時間を全く持てなかったり・・・。
          そんなときは思い切って休み、自分自身を取り戻し、現状を正しく認識し、これからの計画を立てましょう。
          結局のところ、自分自身の頭で考え、自分で決断して実行できる人が、一番強いのですから。

          数秘的には、2014年は、「7」の年でした。
          7は、知性や思考、学ぶことや心の深みへおりることを象徴します。
          今年は、誰にとっても、自分自身と向かい合い、どのように生きるかをじっくり考える年だったのでしょう。
          これからの世界がどんな風になるのか・・・不安の種は数え切れないほどありますが、その中で、いかによく生きるか、を問われていたのかも知れません。

          2015年のテーマについては、年が明けてからアップする予定です。

          JUGEMテーマ:タロット占い

          ターコイズ原石

          0
            turquoise.jpg
            またもや、ターコイズです。

            日本人的に「ターコイズ」と言えば、アメリカで産出される石、そしてネイティブアメリカンの作るジュエリーをイメージすると思います。
            私もそうでした。
            実は、アメリカ以外にもターコイズが産出される地域は、けっこうあるのですねえ。
            例えば、現在のイラン付近から産出されるターコイズは、古くから「ペルシャン・ターコイズ」として知られています。
            色合いも、青や緑だけでなく、稀にピンクや紫や黒いターコイズにも出会うことがあります。

            古代から、地球上のさまざまな地域で、ターコイズは貴重な宝石として大切にされてきました。
            鮮やかな色でわかりやすい美しさをしている、という理由もあるのかも知れませんが、心に訴えかける不思議な力があるのかも知れませんね。
            宝石としてだけではなく、ターコイズは不思議な「護符」のような力を持っていると考えられてきました。
            持ち主の危険を察知してターコイズの色が変わる、とか、旅人のお守りとしても知られています。

            ターコイズを手に取られたお客さまに

            「ターコイズの原石をご覧になったことはありますか?」

            と尋ねると、必ず「???」という反応が返ってきます。
            ターコイズの原石は脆くてかけやすいので、現在ではほとんどが樹脂などを染み込ませて強化(含浸)してあります。
            含浸したものは、水をかけたときのように鮮やかで美しい色になり、強度も増します。
            なので、原石はほとんど流通していないのです。

            ターコイズの原石は素朴で軽やか、でも強烈な存在感を持っています。
            デスクの上に置いて眺めたり、お守りとして持つのもいい感じですね。
            ショールームにはソノーラ産ターコイズ原石があるので、お気軽にお問い合わせ下さい。


            JUGEMテーマ:宝石・貴金属


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「宝石の写真図鑑」

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM