準備中・・・

0
    monkey1
    小さなショールーム(サロン)の準備を進めています。
    駅近で、静かな住宅地です。
    ハーブやコスメ等のセミナー、数秘学講座やコンサルテーションを開催します。
    もちろん、商品もご覧いただけます。
    不思議なもの、珍しいもの、美しいものをたくさん揃えています。
    店舗ではないので、ご予約の上おいで下さいね。

    今のところ、オープンは8月中旬を目指しています。
    詳細については、順次ブログやFBでご案内するので、どうぞお楽しみに!

    JUGEMテーマ:コラム

    ストームグラス

    0
      テンポ1テンポ2
      ストームグラス(Storm Glass)、ご存じですか?
      ヨーロッパで19世紀頃に使われた天気予報の道具です。
      樟脳や硝石をエタノールに溶かして、ガラス管に封じ込めたものです。
      溶液や中にできる結晶の状態で天気の変化がわかる、のだそうです。

      天気が晴れに向かう→ 固形物や結晶はなく、液体は透明
      天気が雨に向かう → 徐々に浮遊物や結晶ができてくる
      嵐に向かう    → 大きな結晶ができる

      などなど。
      ストームグラスの内容が形を変える理由は、たぶん気圧や温度湿度の影響ではないかと言われています。
      理由がはっきりしていないところも、いい感じです。
      オブジェとしてもかわいいし、眺めていると、ちょっとのんびりしますよ〜。


      JUGEMテーマ:コラム

      ハーバルタロット2014/07/11

      0

        今日のカードは、ソード(剣)の10。 
        ソードは知性や思考を象徴します。エレメントとしては風。
        ハーブは、エフェドラ(Ephedra sinica)、和名は麻黄。

        10本の剣が、雪(氷かも)の上に突き刺さっています。
        凍える寒さにありながら、剣に付いた血はまだ熱く、生々しい。
        生き物の気配はなく、風がビュウビュウと吹いています。
        一目見たら、心まで凍り付くような、わびしく、どうしようもない空しさが漂っています。

        度重なる苦難に、あなたの心は荒れ果ててしまいました。
        それでも、あなたの悩みはまだ生々しく、血を流し続けています。
        もう十分に悩み、考えられる全ての努力をしてきたのに。
        ある意味で、手詰まり。
        この状態を抜け出すには、どうしたら良いのでしょうか?

        エフェドラがあなたの目の前にあります。
        エフェドラは劇薬。
        何の努力もしない者が使うと、かえって身を滅ぼすことになりかねません。
        あなたが目の前の問題と徹底的に取り組んだから、エフェドラの助けを受け取る資格を得たのでしょう。
        エフェドラは、起死回生、状況が改善されることを象徴しています。
        はるか彼方に、希望の光がさし始めています。

        エフェドラは、古くから喘息や気管支炎の薬として使われてきました。
        とても「強い」ハーブなだけに相互作用や副作用もあり、禁忌も多いのです。
        日本では、食品(サプリメントとか)としての流通は禁じられています。
        海外ではエフェドラ入りのサプリも販売されていますが、安易に手を出さないことをオススメします。

        JUGEMテーマ:タロット占い

        7月の誕生石(ルビー)

        0
          フィンランドのトーベ・ヤンソン作「たのしいムーミン一家」に登場する、キュートなトフスランとビフスラン。
          この二人が持っているのが、「ルビーの王さま」です。
          その輝きは、ムーミン谷全体を照らすほどでした。
          ムーミンたちの物語、私は大好きです。
          児童文学のくくりですが、大人が読んでも十分に楽しめるお話です。
          ルビー1ルビー2
          さて、ルビーについて。
          語源は、ラテン語で「赤」を意味する「ruber」だと言われます。
          鉱物名はコランダム(corundum)、赤いコランダムは「ルビー」、他の色のコランダムは「サファイア」と呼ばれます。
          ルビーは古代から、特別な宝石として大切にされてきました。
          ルビーの赤は、地球のマグマの色や血液の色でもあり、生命力、炎、情熱、強さなどを連想させます。
          権威や力の象徴として扱われたことも、納得できますね。
          実際に手に取ってみると、「強さ」「真っ直ぐな堅さ」を感じる石だと思います。

          7月の誕生石でもあるルビーの石言葉は、信念・威厳・生命力・魔除けなど。
          ネガティブな要素である裏の石言葉は、利己的・怯えなど。
          石が持つエネルギー(要素)は、一面的ではありません。
          ポジティブな「表」とネガティブで隠されている「裏」から、石のエネルギーはできています。

          ルビーには、7月の太陽のエネルギーも関係ありそうです。
          まぶしい光を容赦なく照らし続けていると、本人も疲れてしまいます。
          ときには、それぞれの事情を思いやる柔軟さも必要かも知れません。

          どんな要素を引き出すかは、石と向かい合う人間の心次第なのでしょう。
          あなたの内なる強さや情熱を引き出すパートナーとして、ルビーは活躍してくれるはずです。

          JUGEMテーマ:宝石・貴金属

          バイロンにできること・・・

          0
            山中湖
            「供血」ってご存じですか?

            供血は、動物の献血のことです。
            日本では、動物の血液バンクが整備されていません。
            なので、どこの動物病院でも、血液ドナーを確保するのに苦労されています。
            治療に輸血が必要なワンコやニャンコが、たくさんいるのだそうですね。

            一昨日、バイロンはかかりつけの獣医さんで、三度目の供血をしてきました。
            提供する血液は、100cc〜150cc くらいですが、採血するのに15分くらいかかります。
            無麻酔なので、診察台の上で看護師さんと私が抱きかかえつつ、下肢から先生が黙々と採血します。
            バイロンは、めそめそしながら大人しく我慢していました。

            まあ〜、けっこう大変(バイロン的にも)なのですが、血液を必要としているワンコはもっと大変だからね。
            それを思うと、バイロンには我慢してもらわないとね。
            この日のバイロンの夕食は、いつもの5割増しでした。

            JUGEMテーマ:わんこ


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:868 最後に更新した日:2020/04/05

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM