今日のオラクル

0

    今日の Oracle ge  は、No.30 The Scales です。
    キーワードは、ビジネス、人間関係、バランス、収支など。

    人とのつきあいもビジネスも健康も、重要なのは「バランス」です。
    カードに描かれた秤のように、均衡の取れた状態は、居心地よく感じられるでしょう。
    その場を構成する人や物の関係にバランスが取れていないと、
    落ち着かない感じや緊張感が漂います。
    やがて、バランスを崩したものごとや人間関係は大きく動き、
    状況が変化したり、人間関係が壊れてしまうこともあります。

    固定化した状況を一新したり、創造的な発展を求めるには、
    あえてバランスを崩してものごとを動かすことも必要ですが、
    良好な関係を維持するためには、バランスが取れていることが大切ですね。

    例えるなら、呼吸のようなものでしょうか。
    生きるために酸素は必要ですが、常に息を吸い続けることはできません。

    あるいは、会話のようなもの。
    あなたが一方的に話すばかりでは、会話は成り立ちません。

    このカードを引いたとき、あなたを取り巻く状況について思いをめぐらせましょう。
    あなたと向かい合う友人。
    あなたが所属しているグループ。
    などなど。

    あなた自身の視点から一歩引いて、全体を客観的に見渡してみると
    きっと、今まで気づかなかったことに気づきます。
    それは友人の顔色が優れないことだったり、コピー機の不具合かも知れません。

    自分以外の視点を持つことは、自分以外の存在を思いやることに繋がります。
    ビジネスも、プライベートの人間関係も、身の回りの快適さも、お金の収支も、
    みな同じです。
    何かに行き詰まったとか、思い通りに行かなくてイラつく、というときは、
    ちょっと視点を変えて全体のバランスを考えると良いかも知れませんね。

     
    JUGEMテーマ:占い


     

    8の年に起こること・・・

    0

      2015年は数秘的には「8」の年。
      8は、この世的な「力」に関わりを持つ数です。
      8のキーワードには、力・金銭・ものごとを継続する・組織・達成、などがあり、
      今まで水面下で起こっていたものごとや心の中にあった思いが、
      8の年に一気に表面化することがあります。
      キーワードにある「達成」は、何かをかたちづくる、というだけでなく、
      何かを壊す、ということもありがちです。

      一般的には、何かをかたちづくる = 成功
            何かを壊す = 失敗

      と考えてしまいがちです。
      けれど、一見正反対に見える、「形になる」と「何かを壊す」は、
      あるべき姿が表面化したこと、と考えるなら、
      たいした違いはないと思うのです。

      今までの方針でものごとを進めていくか
      今までの方針を捨てて、新たな何かを作り上げるか

      いずれにしても、その決断はとても重要です。
      それは、突然のできごとのように感じがちですが、落ち着いて思い返してみると
      今まで積み重なってきた状況が目に見える形になっただけであり、
      予兆はいくつもあったことに気づきます。

      8の年に起こることは、良いことでも悪いことでもとても重要、
      未来を左右することばかりです。
      「見なかったことにしよう」とか「まあ、いいや・・・」
      と先延ばしにせず、腹を据えて向かい合った方が良いかなと思います。

      実は私も、その作業の真っ只中にいます。

      JUGEMテーマ:コラム

      今日のオラクル

      0

        今日のカードは、Oracle Ge  No.9 The Snail カタツムリです。
        キーワードは、ゆっくり、遅れるなど。
        焦っても仕方ないよ、成り行きに任せよう、という感じがします。
        目的地はもうすぐなのに、なかなか前に進めなくて焦るという状況。
        最後の「詰め」こそが大切なのかも知れませんね。

        このカードを引いたあなたは、早く前に進みたくてジリジリと焦っているのでしょうか。
        今までの努力がようやく形になって来て、将来の展望も見え始めて来ました。
        次の段階に進む準備も始めている頃です。

        そんな日々の中で、思いもよらぬアクシデントが!!
        誹謗中傷に晒されたり、あなた自身の病気、何かの災害に巻き込まれたり。
        予想できなかった突発的な事件です。

        でも、大丈夫。
        あなたの努力は生きています。
        できるだけの努力をしたら、あとは運命(神様かも)の手に委ねましょう。
        腹をくくり、焦らず落ち着いていましょう。

        ものごとは、ごく自然に「あるべき姿」に戻ろうとします。
        そしてものごとは、「正しい」目的地へ向けて流れ出します。
        誰かや何かが妨げようとしても、結局は「正しい」目的地へ行き着くものなのです。


         

        バッチについて

        0

          何年も前、フラワーレメディ(フラワーエッセンス)に興味を持ち、
          さまざまなレメディを体験しました。
          しばらく遠ざかっていたのですが、今年になってから、身体と感情がお互いに及ぼす影響を考えることが多くなり、改めてバッチレメディに注目しています。
          ハーバルセラピーを学んだことや、身近な人のシリアスな体験に関わったことがきっかけです。

          フラワーレメディ(フラワーエッセンス)は
          植物などのエネルギー(波動)を水に転写して作られています。

          世界で初めてフラワーレメディを作ったのは、イギリスのバッチ博士です。
          博士は、マイナス感情が身体や精神にさまざまな不調を引き起こすことに着目して研究を重ねた結果、
          人間の感情を38種類に分類し、それを癒やす38種類の植物を発見しました。
          そして生まれたバッチ博士のレメディは、イギリスのバッチセンターで作り続けられています。

          The Bach Center (UK)

          レメディは、植物のエネルギー(波動)が転写された水です。
          保存料としてブランデーや酢や植物性グリセリンが使われていますが、
          基本的には「ただの水」なので、人間だけでなく動物や植物にも使うことができます。
          医薬品やサプリメントのように、薬物相互作用やアレルギーなどを気にする必要はありません。

          さて、フラワーレメディは効くのか?

          例えるなら、爽やかな森の中をのんびりと散歩するような・・。
          風が吹き抜ける草原でピクニックをしているような・・。
          川のせせらぎに足を浸しながら、遠くの山並みを眺めているような・・。

          私は、

          自然のリズムと調和することによって、本来あるべきバランスを取り戻す

          のだと思っています。
          もちろん、摂取した途端に不眠が解消するとか、悩みが消え失せることはありません。
          あくまでも、何となく快調になった、心配ごとが気にならなくなった、という感じです。
          効果の現れ方には個人差があって、一度摂取しただけで効果を感じることも、
          何日か経って「ああ、そういえば・・」と感じることもあるようです。
          レメディを摂取することによって、自分の心や身体と向かい合うことも効果があるのではないかと思います。

          私は数ヶ月間、レメディを飲み続けています。
          最初にテーマ(改善したい状況など)を見つけてレメディを決めるのですが、飲み続けていると、
          次々と自分の中にしまわれていた感情が浮かび上がってきます。
          自分自身と向かい合う作業は辛いときもありますが、必要なことだと思います。

          レメディ選びのためのカウンセリングもしています。
          タロットなどのカードも使い、バッチレメディ1本(税込価格:2,592円 グリセリンベース)付きで、
          約60分 3,000円です。
          お申し込み、お問い合わせは、atelierhedgehog@gmail.com までお願いします。



          JUGEMテーマ:ハーブ
          JUGEMテーマ:フラワーレメディ

          今日のオラクル

          0

            今日の Oracle Ge は No.15 Sexual Symbols  です。
            従来のタロットでは、大アルカナ No.15 の 悪魔 ですね。
            このカードも正位置と逆位置を持ち、今回は、逆位置です。
            逆位置のキーワードは、執着・思い違い・壊れた信頼関係、など。

            恋愛に限らず、人間関係は思い込みや幻想から始まることがあります。
            たいていの場合は、双方が少しずつ手探りで親しくなり、
            その過程で思い違いを修正しながら、信頼関係を築いて行くものなのでしょう。
            あるいは、お互いの信頼から成り立っていたはずの関係が、
            いつの間にか別のものに変わっていて驚くこともあります。

            このカードを引いたあなたには、何が起こっているのでしょう?
            長い間かけて育んできた大切な人との関係が、壊れかけているのでしょうか。
            あるいは、あなた自身の心のありようが変わってしまい、戸惑っているのでしょうか。

            「あれ?」と疑問を感じて二人の関係を眺めたら、今までとは何かが変わったことに気づきました。
            気づかないふりをして違和感をやり過ごし、この状況に慣れることができるのかも知れません。
            けれど、あなたはもう気づいてしまったのです。
            知らなかった状態に戻ることはできません。

            もしかしたら、あなたは自分自身を責めるのでしょう。
            二人の関係が変わってしまったのは、あなたに原因があるのか?
            それとも、大切な人の心変わりや裏切り?

            何がきっかけであったとしても、時間を巻き戻して、元の状態を再現することは不可能です。
            それに、人の心を縛ったり、思うように動かすことはできません。
            巧妙に誘導することはできますが、それは表面的なことなので、
            いつか、心は本来あるべき方向へ動いていくものです。

            さてと。
            何かが壊れることは、何かが新しく生まれること。
            別れは、新しい出会いの始まり。
            この機会に、部屋の大掃除をするのも、とても役立ちます。

             
            JUGEMテーマ:占い


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「宝石の写真図鑑」
              emi
            • 「宝石の写真図鑑」

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:912 最後に更新した日:2020/07/07

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM