今日のオラクル

0

    今日の Oracle Ge は No.26 The Desert 砂漠 です。
    キーワードは、不毛、貧困、無駄など。
    見ているだけで、心が荒み、喉が渇いてくるようです。

    あなたの故郷は、土地の古い言葉で「神々の遊ぶきらめく宝石」と呼ばれています。
    花が咲き乱れる草原や香木の森、涸れたことのない冷たく澄んだ泉、
    透明で神秘的な湖のある美しい土地でした。
    それが、どうでしょう。
    草原は砂漠に変わり、芳香を放っていた森の木々は切り倒され、
    泉や湖は瓦礫や土砂で埋め尽くされています。

    こうなってしまったのは何が原因で、誰の責任なのか。
    ​人々は声高に領主を非難し、あるいはヒソヒソと噂話をしています。
    ​もちろん、原因を見つけ出して根本的な解決策を講じることは、とても重要です。
    そうではあるけれど、
    今、最優先すべきは、荒れ果てた土地を蘇らせることです。
    責任を押しつけ合っているだけでは、荒廃が進むばかりです。
    ​まずは、できることから取りかかりましょう。
    ​瓦礫やゴミを片付け、木の苗を植えたり、草花の種を蒔きましょう。
    去ってしまった小鳥たちや蜜蜂たちも、呼び戻しましょう。
    ​時間をかけて、コツコツと丁寧に取り組むことが必要なのです。
     
    このカードを引いたあなたには、状況を改善する時期がやってきたのかも知れません。
    あなたの置かれた状況は、おそらくとても厳しいものです。
    あなたは「腹をくくった」のでしょう。
    あるいは、開き直って状況に立ち向かう決意をしたのでしょう。
    実際に行動を起こすこと。
    それが、一番強いのです。

    JUGEMテーマ:占い

    今日のオラクル

    0

      今日の Oracle Ge は、No.17 The Star 星 です。
      キーワードは、大自然の力、目に見えない守護、道しるべ、など。

      このカードを引いたとき、あなたは心細く感じているのでしょうか。
      自分が存在している理由がわからなくなったり、とても孤独だと感じたり・・。

      私たちは小さいながらも、それぞれが宇宙を構成する重要な要素です。
      例えるなら、巨大なジグソーパズルの一片のようなもの。
      一つずつのピースは全て形が違い、一つ欠けてもジグソーパズルは完成しません。
      そして、「特に優れたピース」や「無駄なピース」はありません。
      どのピースも、それぞれの特徴と役目を持っています。

      カードに描かれている星は、あなたの魂に備わっている「お守りの星」です。
      静かに心の中を見つめれば、いつでもこの星の輝きに触れることができます。
      この星は、あなたが真っ直ぐに生きるための道しるべであり、
      あなたが本来何者かを思い出すための手がかりでもあります。

      この星の存在を感じられないときは、もしかしたら
      あなたが望まない生き方をしていたり、
      重要なことから目を背け続けているのかも知れません。

      そんなときは、心の中にあることを紙に書き出してみましょう。
      ポジティブなことも、ネガティブでダークなことも全て。
      「書く」ことは、心の中の思いを外に出すことなので、
      ずいぶん心がスッキリするものです。
      ときには、抱えている問題を解決するヒントが見つかることもあります。
      一度、お試し下さい!

      JUGEMテーマ:占い

      めぐりめぐって・・・

      0

        全ては繋がっている
        人生に偶然はない
        誰かに何かしてもらったら、今度はあなたが他の誰かに役立つことをすれば良い
        自分がしたことは、やがて自分のところに戻ってくる

        これらの言い回しは、道徳的な教訓として語られることも多いような気がします。
        ということは、誰かに意地悪をしたら、その意地悪が100倍くらいに大きくなって返ってくるの?
        これって、実のところ

        本当かな〜

        と思うことも多々あります。

        正直に真面目に生きていても、トラブルに巻き込まれることはあるし、かと思えば
        スルスルとうまく立ち回り、人を踏みつけにして平然と去って行く人もいます。​
        あえて言うなら、不公平なことが公平だ、という感じでしょうか。
        どんなに健康に気を遣っていても病気になるし、はたまた
        不摂生のかたまりのような生活を長年続けていても、​
        虫歯にさえならない人もいます。
        やはりこれも、不公平な感じがしますね。

        しかしそれは、個々の場面をクローズアップしたときに感じること。
        個々の場面をピンポイントに見るのではなく、
        ちょっと距離を置いて、遠くから全体の景色を眺めてみると
        そのできごとの色合いが変わってきます。
        さらに、表面化していない心の中の動きや、ものごとの手触りや風向きを
        あなたの心で感じてみると・・・
        いろいろなことに気づくはずです。
        「心で感じる」ときには、
        視線はあなたの心の中に向け、心の中の小さな声(潜在意識の声)に耳を傾けます。
        実際に目の前にあるものや、聞こえてくる音に頼りすぎないようにしましょう。

        体験したことを慎重に検証していると、ほんの少しだけ、
        「ああ、そうなのか〜」と思い当たる瞬間があります。
        あなたの体験が、とても辛く厳しいものであったとしても、
        その体験はあなたの魂を磨き、貴重な智慧としてあなたの裡に蓄えられます。

        数秘学は、人生の流れを眺めることが得意です。
        私は、ご自分の年表を作ることをオススメしています。
        年表(自分の歴史でもありますね)を眺めていると、
        今まで気づかなかったストーリーや、ものごとの背景や兆しを見つけることがあります。
        数秘学は、けっこう役に立つんですよ。
        ​​​

        JUGEMテーマ:コラム

        ロス先生のこと

        0

          このところ、ロス先生(エリザベス・キューブラー・ロス)に傾倒しています。
          ずっと前に読んだはずの、晩年に書かれた自伝「人生は廻る輪のように」を
          本棚の片隅からふと取り出して、一気に読んでしまいました。
          それから何冊かの著作を夢中になって読みふけり、いろいろなことを考えています。

          ロス先生は、生涯にわたって「生と死」の探求をし続けた精神科医です。
          誰もが目を背けたがる(たぶん、怖いからですよね)「死」と「死に行く人」に寄り添い、
          単に情報を得るだけでなく、「生きること」についての理解をもたらしました。
          現役の西洋医学のお医者さん、しかもキリスト教圏に生まれ育った女性の成し遂げたこと、
          というのは本当に本当に驚きです。
          ともすれば臨死体験がフォーカスされがちですが、「死」は肉体を脱ぎ捨てて軽やかな魂に戻ることだ
          という理解は、とても勇気づけられることです。

          親しかった人がこの世を去ることは、例えるなら、
          あまりに遠くて会いに行けない場所へ引っ越すようなものです。
          直接、姿を見たり声を聞いたりはできないけれど、
          私が見上げている空を、遠くにいるその人も見上げている・・・。
          その認識は、誰にとっても大きな慰めになると思います。

          この世の中は、宇宙の始まりから誰かがずっと織り続けている、
          精緻な美しい織物のようなものだと思います。
          人と人の縁も同じです。
          今年は、人との縁について考えさせられました。
          良縁・悪縁・因縁・腐れ縁・・・いろいろな言い回しがありますが、
          実際の体験や目に見えることだけでなく、ちょっと視点を引いて遠くから眺めると
          全体の模様が浮かび上がるような気がします。

          次回に続きます。

          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:コラム

          今日のオラクル

          0
            今日の Oracle Ge は、No.18 The Stork (コウノトリ) 正位置です。
            従来のタロットだと、大アルカナ18番目の「月」に相当します。
            キーワードは、母性、誕生、予兆、確信など。

            変化のない毎日を送っているあなた。
            安全で快適ではあるけれど、ワクワクすることもなく退屈。
            定時に仕事を終え、オープンしたばかりのファッションビルに向かって歩いていたとき、
            ふと、「何か」を感じました。
            誰かに小声で囁かれたような、空気があなたの周りで揺らいだような・・・
            周りを見回してみたけれど、景色も歩いている人々の様子も、さっきまでと同じ。

            何だろう?
            霊能力とかスピリチュアルなことなど、怪しげな世界には関わらずに来たあなた。
            周囲の景色は同じなのに、目を閉じて耳を澄ましてみると、なんだか全く違う。
            そして、あなたの心の奥から

            「もう時間がないよ」

            という切迫した思いが湧き上がって来ました。
            一体どうしたんだろう?
            何だかわからないけれど、今すぐ何かを始めなくては。

            このカードは、根拠のない強い確信=潜在意識からの語りかけ と深い関連があります。
            ものごとを表面(見えること)だけではなく、目に見えない本質的な何かを感じ取ること。
            それは、直観や胸騒ぎなど、私たちが忘れかけている「生き延びるための本能」です。
            世間の常識、「他の誰かがそう言っているから」、自分の思い込み、政府や為政者の言うこと
            などなど、囚われているものから離れて、あなた自身の心でものごとを見ることが大切です。


            JUGEMテーマ:占い


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 「宝石の写真図鑑」
              emi
            • 「宝石の写真図鑑」

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:912 最後に更新した日:2020/07/07

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM