理解

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 07:27

5月29日(火)は満月でした。

5月の満月の時には天界と地上の間に通路が開き、

とても強いエネルギーが注がれるそうです。

鞍馬寺の「ウエサク祭り」も有名ですね。

 

東京で見上げたお月さまは、ややボンヤリ。

満月近辺のお月さまは、

いつもよりもずっと存在感があります。

 

カードを引いてみました。

 

+++++++++++++++++++

理解する

 

空にかかるお月さまは

あなたの心を写す鏡です。

 

月の満ち欠けのように

あなたの心も日々移り変わり

旅をしています。

 

満月の光は、

あらゆるものの「真の姿」を

浮かび上がらせます。

とても眩しく、とても静か。

 

満月の夜、あなたも

あなたの真の姿を見たでしょう?

そして、

あなたは何を理解しましたか?

 

満月の光は、

あなたを真の人生に導きます。

静かに、深く。

心の奥まで照らし出す光は、

月の魔法と呼ばれています。

+++++++++++++++++++

 

今、段ボール箱の山に囲まれて

この記事を書いています。

4年間お世話になった自由が丘を

離れることになりました。

 

この4年間、

さまざまなことを体験し

多くの人と出会いました。

この場所を通して結んだ縁を、

今はただ感謝するばかりです。

 

まだ準備中ですが、

移転先は西新宿です。

高層ビルが建ち並ぶ

超近代的な顔をしていますが、

実は下町の風情が漂う町です。

 

新サロンについては、

改めて詳しくお知らせします。

ともあれ、

自由が丘では本当にお世話になりました!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

強運その2

  • 2018.05.26 Saturday
  • 23:18

先日の記事 強運 に書いたように、

バイロンは本当に運の強い子です。

 

バイロンと一緒に寝ていた家人は

彼の頭の周りで

歯の欠片を見つけました。

バイロンは何も自己申告を

しなかったものの、

口の中を覗いてみると

一番奥の臼歯が大きく欠けています。

 

バイロンの様子は普段と変わらず、

すぐに診察→処置が必要なのか

どうなのかを考え込んでいるうちに

どんどん私は落ち着かなくなり、

「とりあえず病院へ行こう!」と

かかりつけの獣医さんを訪れました。

 

結果。

バイロンは本当に運の強い子です。

 

先生はバイロンの歯を見るなり、

「これは処置が必要です」とキッパリ。

よく見ると、歯髄が露出しています。

 

最短の手術日は

ちょうど私が送迎できる日だし、

精密な血液検査を10日前に

したばかりです。

直感に従って病院へ来て

本当に本当に良かった!

 

バイロン的には

迷惑な話だろうけれど、

 

でも、本当に運の強い子です。

 

JUGEMテーマ:コラム

記憶

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 22:03

手に入れて3年目のPCが

エアコンの水漏れで再起不能になりました。

 

加入していたオプション保証のおかげで

PCと引き換えにお金が少し戻ってきました。

不幸中の幸い、かな。

 

外付けのハードディスクに保存していた

データもありますが、

最近作った文書や何かは

ほとんど全て失いました。

事態が発覚した直後には

取り返しのつかない事態・・

と気分がわるくなりましたが、

 

気を取り直したら

大したことないなあ、と思えました。

 

私の場合、ビジネス(金銭面でもある)に

影響しなかったからですが、

 

重要かそうでないかに関わらず

ただ記録を残してある、というだけで

根拠のない安心感を持っていた

ということだと思うのです。

 

PCとデジカメとスマホの普及で

写真や記録を残すことは

費用もかからず容易になりました。

 

もちろん

私もその恩恵に浴していますが、

 

本当に大切なことは

その瞬間の光景や匂いや音

自分の気持ちの動きも含めて

心にしっかりと刻みつけるべき

かも知れません。

 

時が流れて、形のあるものが

風化してしまった後に残るものは

心にしまった記憶だけかなあ

なんて思っています。

 

JUGEMテーマ:コラム

急流

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 15:11

5月15日は新月でした。

 

2週間ごとに新月と満月がやって来るので

何となく「繰り返している」感じがしますが、

私たちが変化しているように

お月さまも変化(進化?)していくので、

毎回「初めまして」のお月さまだなあ・・

と思っています。

月と人間は同じ周期で動いているので、

月のエネルギーにフォーカスしやすいですね。

 

ものごとの変化が、

ますます早く激しくなっています。

今までさらさら流れていた小川が

いきなり急流になったような感じです。

 

流れの中にいる私たちも

もちろん影響を受けています。

ということは、急流に適応して

泳いで(生きて)行かなくてはなりません。

 

急流から逃げようとしても

結局は巻き込まれて、

思わぬ方角へ流されたり

身体のあちこちをぶつたり。

 

だとしたら、覚悟を決めて

自分から急流に飛び込む方が

良さそうな感じがします。

 

流れ着く先は同じでも、

もがきながら流されていくのと

自分の意思で泳いでいくのでは

何かが違ってくると思うのです。

 

目の前に起こっていることを

落ち着いて見つめる。

行き先をしっかりイメージして

勇気を持って飛び込もう!

なんて思うのでした。

 

JUGEMテーマ:コラム

ゆとり

  • 2018.05.14 Monday
  • 07:55

気になっていた花壇の手入れや

野菜の植え付け(といってもプランター)

を済ませて、ホッと落ち着きました。

たったそれだけのことで、

家中の雰囲気が和らぎます。

 

気持ちにゆとりがないと、

十分な時間があっても取り組めない

ことがあります。

 

考えごとで頭がいっぱいの時には、

「食事」が「エサ」になってしまったり。

眠っている間も、頭が休まらない。

 

時間に追われているときには、

行動が雑になったり

「しなくてはならない」ことだらけ。

笑う余裕なんてありません。

 

そんな状態を積み重ねて行くと

気持ちのどこかが麻痺してきて

自分のことが後回しになり、

何だかもうどうでもいいや

という気持ちになってきます。

 

「自分は後回し」

「自分はどうでも良い」

「何にも食べたくない」

という感じがしてきたら、要注意。

 

荒んで殺伐としたセピア色の世界。

砂ぼこりを含んだ風が、

ヒョーッと吹いていそうな感じです。

 

忙しくて余裕のないときこそ、

「ムダ」と感じることや

いま必要ではないことを

してみると良いのかも知れません。

ガーデニング、部屋の模様替え、

自分のためにたっぷり時間を取ること、

日帰りの旅行、友人とのおしゃべり・・・

 

「しなくてはならないこと」から

逃げるのではなく、

何かに囚われている自分の心を

自分自身に取り戻すために。

 

とは言え、

私たちはたいていの場合

時間に追いかけられています。

 

せめてせめて

外へ出てお日さまを浴びたり、

ストレッチで身体の緊張をほぐしたり、

それも無理なら

「笑う」ことを心がけましょう!

 

「笑い」は免疫を上げて

心身を健康に導いてくれるし、

さらに

最強の浄化ツールなんですよ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM