急流

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 15:11

5月15日は新月でした。

 

2週間ごとに新月と満月がやって来るので

何となく「繰り返している」感じがしますが、

私たちが変化しているように

お月さまも変化(進化?)していくので、

毎回「初めまして」のお月さまだなあ・・

と思っています。

月と人間は同じ周期で動いているので、

月のエネルギーにフォーカスしやすいですね。

 

ものごとの変化が、

ますます早く激しくなっています。

今までさらさら流れていた小川が

いきなり急流になったような感じです。

 

流れの中にいる私たちも

もちろん影響を受けています。

ということは、急流に適応して

泳いで(生きて)行かなくてはなりません。

 

急流から逃げようとしても

結局は巻き込まれて、

思わぬ方角へ流されたり

身体のあちこちをぶつたり。

 

だとしたら、覚悟を決めて

自分から急流に飛び込む方が

良さそうな感じがします。

 

流れ着く先は同じでも、

もがきながら流されていくのと

自分の意思で泳いでいくのでは

何かが違ってくると思うのです。

 

目の前に起こっていることを

落ち着いて見つめる。

行き先をしっかりイメージして

勇気を持って飛び込もう!

なんて思うのでした。

 

JUGEMテーマ:コラム

ゆとり

  • 2018.05.14 Monday
  • 07:55

気になっていた花壇の手入れや

野菜の植え付け(といってもプランター)

を済ませて、ホッと落ち着きました。

たったそれだけのことで、

家中の雰囲気が和らぎます。

 

気持ちにゆとりがないと、

十分な時間があっても取り組めない

ことがあります。

 

考えごとで頭がいっぱいの時には、

「食事」が「エサ」になってしまったり。

眠っている間も、頭が休まらない。

 

時間に追われているときには、

行動が雑になったり

「しなくてはならない」ことだらけ。

笑う余裕なんてありません。

 

そんな状態を積み重ねて行くと

気持ちのどこかが麻痺してきて

自分のことが後回しになり、

何だかもうどうでもいいや

という気持ちになってきます。

 

「自分は後回し」

「自分はどうでも良い」

「何にも食べたくない」

という感じがしてきたら、要注意。

 

荒んで殺伐としたセピア色の世界。

砂ぼこりを含んだ風が、

ヒョーッと吹いていそうな感じです。

 

忙しくて余裕のないときこそ、

「ムダ」と感じることや

いま必要ではないことを

してみると良いのかも知れません。

ガーデニング、部屋の模様替え、

自分のためにたっぷり時間を取ること、

日帰りの旅行、友人とのおしゃべり・・・

 

「しなくてはならないこと」から

逃げるのではなく、

何かに囚われている自分の心を

自分自身に取り戻すために。

 

とは言え、

私たちはたいていの場合

時間に追いかけられています。

 

せめてせめて

外へ出てお日さまを浴びたり、

ストレッチで身体の緊張をほぐしたり、

それも無理なら

「笑う」ことを心がけましょう!

 

「笑い」は免疫を上げて

心身を健康に導いてくれるし、

さらに

最強の浄化ツールなんですよ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

壊れた・・・

  • 2018.05.13 Sunday
  • 18:55

大切にしていた、大ぶりのペンダントトップが

壊れてしまいました。

 

いつもの場所に置いてあったものを

チェーンに通して持ち上げて、

あっと思った時には

スルッと滑り落ちていました。

拾い上げてみると、

石は無事だったものの

金具がパキッと割れています。

 

このところ

ものごとが活発に動いているためか、

物が不具合を起こしたり故障したり、

壊れることが多いように感じています。

(もしかしたら私が不注意なだけ?)

 

エアコンのガス(冷媒)抜け

台所の流しの詰まり

家人愛用のマグカップが真っ二つ

小さな物の紛失

ペンダント金具が割れた

 

・・約3週間の間に

こんなことが起こっています。

 

ここから先は妄想。

 

数秘学では、

ものごとは振り子のように

極から極へ揺れ動きながら

「あるべき姿」を目指していく、

と考えられています。

右と左、プラスとマイナス、

ポジティブとネガティブのように。

 

だから、

どちらかに大きく振れたら

バランスを取るために

反対側にも大きく振れるのは

当たり前と言えるかも知れません。

 

とは言え、

すごく良いことがあった直後に

ネガティブ(と感じる)ことが起こると

良いことにケチをつけられた

ような気がするものです。

 

そんなときは、

自分を取り巻く状況やできごとを

ちょっと離れたところから

客観的に眺めて見ると、

全体の流れを感じられて

気持ちが落ち着きます。

 

そして、

心の奥の「内なる光」を目指して

進んで行けば良いのだろうと思います。

 

ペンダントトップ一つで

いろいろ洞察しました。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

解消

  • 2018.05.12 Saturday
  • 11:12

この3週間ほど

台所の流しの水はけが悪くなり、

憂鬱な日が続いていました。

 

トラブルを起こしそうなものは

流さないように気をつけていたけれど、

思い返せば、流しさんは

20年以上の長きにわたり毎日毎日いろんなものを

文句も言わず飲み下してきたわけですね。

 

何でもササーッと流れて当たり前、だったのが

水の流れ方に勢いがなかったり

ゆっくり水が引いた後「ごぼっ」と咳き込んだり。

何だか、人生のようでもあります。

 

水道管の洗浄剤を何種類も使ってみたり

いろいろ努力をしても症状は変わらず、

業者さんへ頼むしかないのかな・・・

と思い始めた一昨日

 

「パイプのつまりを強力解消」

というコピーに惹かれて、

真空式パイプクリーナーを購入しました。

それ何?と思われた方、

トイレでパコパコするアレです。

 

これでダメならプロだな

と思いながらパコパコしてみると、

1分もしないうちに

力強く押し流す手応えがあり、

詰まりは無事に解消されました!

 

でもね、たった一つ気になるのは

商品の説明に

「台所・洗面・男子トイレ用」

と書いてあるのです。

2種類のアタッチメントが付いていて

使い分けられるんだけど、

トイレ用と兼用したくないなあと

個人的には思うのです。

 

ちなみに、我が家には

男子トイレ(アサガオ)はありません。

 

JUGEMテーマ:コラム

食べる

  • 2018.05.10 Thursday
  • 09:33

気づけば、もう2ヶ月以上

仕事場と住まいの片付けを続けています。

 

特に仕事場のお片付けについては、

過去に関わった人たちとのできごとを

もう一度体験して整理する側面もあるようで、

想像以上に大変でした。

 

作業に取りかかってしばらくは、

まるで足元(足首の辺り)から

体力がどんどん流れ出ていくような

ひどい疲れを感じたものです。

 

2時間作業したら、ばったり倒れ込む。

身体は疲れ切っているけれど、

頭の中は嵐が吹き荒れているようで

ちっとも休まりません。

夜も眠れず(中途覚醒ってヤツ)、

久しぶりの大ピンチでした。

 

4月の初めに、思い切って

家財や在庫をどっさり手放したら

そこに風穴があいたようで、

手詰まりな感じが解消しました。

まだ片付けることはありますが、

予定通り進めていけそうです。

 

考えながら作業していると、

どんどん現実離れして来ます。

仕事場では一人なので

食事は適当に済ませていたのですが、

あるとき思いついて

近所の小さなイタリアンレストランへ

行ってみました。

 

これが大正解でした。

料理が美味しいのはもちろん、

食べることで

「お片付けの世界」から

現実の世界へ戻ってこれることに

気付いたのです。

 

友人がときどき食事に誘ってくれて、

その時間は、気分転換

(ハッ!と我に返る時間)のためにも

貴重なひとときです。

 

そうなんです。

「食べる」ことは

感情に囚われてしまっているとき

意識を「今ここ=腹」に戻す

作用を持っています。

 

もちろん

身体は燃料がないと動けません。

さらに、意識と身体が一体となっていないと

本当の力を発揮できないように

思うのでした。

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM