カード遍歴その2

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 17:01

先日の記事 カード遍歴 の続き。

 

カードを引いたときに

 

ポジティブな印象やキーワードを持つカード

(良いカード、とも言える)が現れると

気分が上向きになり、

 

ネガティブな印象やキーワードを持つカード

(悪いカード、不吉なカードと感じるかも)だったら

気分が滅入ったり不安になったりする・・

 

これは、当たり前だと思います。

 

当たり前ではあるものの

今日の運試しのように一喜一憂するだけでは、

何だかもったいないです。

目の前に現れたカードを通して、

「今ここ」から続いていく未来へのヒントを

たくさん受け取ることができるからです。

 

と言っても、例えば

「恋愛」というカードを引いたから恋人ができる

「延期」というカードだから動かない方が良い

などの表面的な解釈だけをすると、

すぐに行き詰まってしまいます。

たったこれだけの理解をするまでに、

私はずいぶん時間がかかりました!

 

それに、

カードと人間の交流でもあるので

相性も重要だと思います。

人間がカードの個性を強調したり

カードが人間の能力を引き出したり、

「共同作業」と言っても良さそうです。

 

ここら辺は

人間どうしの付き合いと同じなので、

少しずつ相手を理解して親しくなる

努力が必要です。

 

相手に興味を持っていれば、

相手のことを知ったり

自分を理解してもらう過程(努力)は

決して苦痛ではなく、

むしろ楽しくドキドキする体験に

なると思うのです。

恋愛と同じですね!

 

カードの並べ方(展開法)も

何種類もあるけれど、

それぞれ特徴があるので

実践してみるのが一番かも。

 

最近、ふとしたきっかけで

新しい並べ方を見つけました!

けっこう良い感じなので、

講座の中でシェアしようと思っています。

 

JUGEMテーマ:コラム

石の存在感

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 09:46

今さらながら、石が好きです。

 

先日、香港から一時帰国していた友人

(ジュエリーデザイナー、アーティスト)の

展示会で改めて感じました。

 

私は、

たくさんの石に囲まれて暮らしています。

もうすっかり慣れてしまったけれど、

石に関わる仕事を始めた頃は

それぞれの石が醸し出す存在感に

クラクラしたことを思い出します。

 

例えるなら、

大勢の人がいる部屋に入ると

そのエネルギーにあたる(酔う)

ような感じです。

 

石の存在感?なにそれ?

と思われたあなた。

 

身の回りにある石をじっと見て、

「これはどんな石なんだろう?」と

意識を向けていて下さい。

宝石、拾った小石、いわゆるパワーストーン

何でもOKです。

 

意識を向けて(興味を持って)見ると、

何となくその石の個性らしきものや

独特の存在感らしきものが

浮かび上がってきます。

ぜひ、試してみて下さい!

 

西新宿のサロンでは、

大きくて個性の強い石たちが

のんびりと過ごしています。

セッションにいらっしゃるときには、

ぜひ石たちも眺めて下さいね。

 

石に限らず、全てのものは

それ独自の存在感を持っています。

動物も植物も靴もワイングラスも車も。

「気に入る」「気になる」という感覚は、

そのものが持っている存在感を感じたり

そのものと交流していることなんですよ!

 

JUGEMテーマ:コラム

休養

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:03

昨日から一泊で旅をするはずでした。

が、今回の大雨の影響で飛行機が欠航、

本当の意味で「休養日」となりました。

 

とはいえ、

当日朝に空港で知らされた欠航

夜まで振替便の目処が立たないとのこと。

代替案として

近隣空港への便を勧められました。

それも、残り一席(他の便は終日満席)

保安検査締め切りまであと2分!

という超綱渡り!

 

咄嗟に

「行くべきなのか?」と思ったけれど、

知らない土地で不案内だし

降り続いた雨の影響や二次災害が心配

という理性の声(直感の声でもある)に従って

キャンセルしました。

 

現地の状況は全国的に報道されていたけれど、

現場に身を置いてみないと

わからないことが多いと思います。

 

人は往々にして、

手に入れた情報について

 

自分に都合の良い解釈をしてしまう

根拠なく希望的観測をする

 

ことが多いように思います。

(私だけかも知れない)

 

それは、

 

自分の今までの体験を判断基準にする

 

からなのですが、

今の世界は(気象や災害だけでなく)

今までの体験から予測することが

とても難しくなっているのだと思います。

 

「今まで体験したことのない事態」

「50年に一度しか降らないほどの大雨」

という表現をよく見かけるようになりました。

 

そこで重要なことは、

「誰かに助けてもらおう」という

人任せの姿勢ではなく、

自分で考え、工夫し、判断し、行動すること

だろうなあと思うのです。

 

もっと考えなくちゃ。

 

JUGEMテーマ:コラム

肩こり解消

  • 2018.07.08 Sunday
  • 12:08

Osho禅タロット

雲のキング Control コントロール

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

カードに描かれた人は、

強靱な精神力を備えているようです。

そしてたぶん、

彼はひどい肩こりに悩まされています。

とても真面目で使命感に燃えている

そんな感じもします。

 

よりよい世界のために!

もっともっと頑張らなくちゃ!

皆の幸福のために!

 

彼は、本当に善良で勤勉な人。

なのに、一緒にいると息が詰まります。

あまりに一生懸命で、

息を抜くことすら忘れているからです。

 

私は、あなたの笑った顔を見たい。

木陰にくつろいで座り、

今日一日のできごとを語り合いたい。

 

歯を食いしばり、

休みなく努力することだけが

幸せになる方法ではありません。

あなたがゆったりとくつろぐこと、

軽やかな笑い声を上げることも

幸せになる方法なのですよ。

 

このカードを引いたとき、

「肩の力をちょっと抜いたら?」と

言われている感じがします。

 

いつも全身に力を込めていると、

体や心の動きがギクシャクとして

柔軟さが失われていくのです。

 

くつろいだり休養を取ることは

あなたの「強さ」を損ねることでは

ありません。

何より、休みなしに動き続けていると

燃料切れになってしまいそうです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

七夕

  • 2018.07.07 Saturday
  • 05:35

東京で観測史上最速の梅雨明けから、一週間。

各地で大雨が降り続いています。

被害を受けた地域の皆さま、

穏やかな日常が早く戻ることを祈っています。

 

雨の日が続くと晴れる日を待ち望み、

晴れの日が続くと雨を夢に見る。

 

雨も太陽も必要だとわかっていても、

自然の激しさに直面するのは

小さな人間の身としては

ちょっと辛いなあと思うのです。

 

今日、7月7日は七夕です。

大人になってしまうと、短冊に

願いごとを書かないかも知れないけれど、

あなたの心には

どんな願いごとがあるのでしょう?

 

 

カードを引いてみました。

 

******************

理解

 

私たちは「常識」にとらわれています。

生きていく上で多くの場合、

常識はとても役に立つものです。


かといって、

常識だけを無条件に信頼するのは

どんなものでしょうね?

 

常識を信頼することは、

常識に収まらないものごとを

受け入れないことでもあると

思うのです。

 

もしかしたら「常識」の外には

たくさんの可能性や希望が

満ちているかも知れません。

 

ちょっと頭を切り替えて、

常識の枠組みに入らない

ものの見方をしてみてはいかがでしょう?

 

なあんだ〜、こういうことだったのか!

という理解をすることが

あるかも知れませんよ!

 

******************

 

ものごとのどこに意識を向けるか

何を重要だと捉えるかによって、

 

いま置かれている状況も

ものごとの意味合いも変わってきます。

 

意識的に

「他の立場」「他の人の視点」から

ものごとを見る練習をすると、

本当にいろいろ変わってきます。

ぜひ、お試し下さいね!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM