川〜その2

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 12:20

先日の記事  に書いたように、

私は川の隣に住んでいます。

そういえば、サロンも川に面したマンションの一室です。

 

川が氾濫するような大雨の時には、

一軒家の自宅では床上浸水や停電や断水が不安だし

マンションのサロンでは何よりも停電が怖い。

 

古代エジプトの豊かさは、

ナイル川の氾濫からももたらされました。

肥沃な土壌は、洪水が運んできたのですね。

シリウスの位置から氾濫を予測するのですが、

わかっていても大変だっただろうなあ・・

 

川は流れ、運ぶことが仕事です。

穏やかに流れる楽しげな水辺も

全てを飲み込んで流れる荒々しい顔も、

どちらも川の素顔なのですね。

 

よく整備された環境に暮らしていると、

何の根拠もなく安全だと思ってしまいます。

本当は自然の中で生かされているのだ

という事実を忘れてしまいがちです。

 

人間は万物の霊長だ、と子供の頃に教わりました。

全てのものの中で一番優れているという思いは、

人間の身勝手さだと思います。

 

プロメテウスの火だと思われた原子力は

人間の手には負えないような感じだし、

今までしてきたことが一気に手詰まりに

なりつつあるのかな。

 

文明はだいたい2000年くらいしか続かない、

という説を聞いたことがあります。

そうだなあ〜、なんて思います。

 

いずれにしても、個人レベルでは

防災への備えはしておいた方が良いと思います。

現実は予想を超えるものですが、

ちょっとでも準備をしておいた方が

何をしないよりもマシなことは間違いないです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM