感情

0

    このところ、いろいろ考えます。

    心理学の講座を受講したり

    身体と心の繋がりを意識する学びを始めたり、

    原因はいろいろです。

     

    ぼんやりと暢気に見える私ですが、

    実は細かいところもあったりします。

    もともと私が持っている傾向として、

    強い感情が周囲に及ぼす影響(?)

    のようなものが苦手です。

     

    生きているからこそ

    心が何かを感じて動くのだし、

    感情が豊かさをもたらすことも

    わかっているのだけれど。

     

    「感情」は波や風のようだと思います。

    心地よいそよ風やさざ波もあれば、

    地形を一変させるような竜巻や

    生命を脅かす高潮になることも。

     

    激しい感情は、周りの人を巻き込みます。

    会話をしている一人が感情的になると、

    たいていの場合

    残る人たちも巻き込まれていきます。

     

    そして感情の嵐をより激しくするのは、

    口から出す言葉だと思うのです。

    そんなつもりはなかったのに、

    思いがけず飛び出した強い言葉が

    感情を燃え立たせる燃料になって・・・。

     

    モヤモヤした感情を燃やし尽くせば、

    スッキリすることは間違いありません。

    が、それに伴う代償は大きいはずです。

    感情の炎を燃え立たせる人も

    それに巻き込まれてしまう人も、

    お互いに傷つき疲れ果ててしまいそう。

    そこら辺は「好み」なのかも知れないけれど。

     

    強く心が動かされる場面ほど、

    感情に巻き込まれずにいたいと思います。

    強い感情に乗っ取られると、

    「理性の目」が見えなくなってしまう。

     

    そんなことを思う週末なのでした。

    続きます。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:853 最後に更新した日:2020/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM