切れ味

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 16:45

口から発せられる言葉には

それ自体に力(魂とも言える)が宿ります。

 

頭の中をぐるぐると巡っていた考えを

ふっと口にした途端に

ものごとが方向付けられて動き出した・・

という体験はありませんか?

 

何の気なしに口にした言葉が、

和やかだったその場の雰囲気を

ガラッと険悪に変えてしまったり。

 

言葉と刃物は似ているなあ、と思います。

 

言葉は使い方によっては

相手を勇気づけて励ますこともできるし、

全く逆に

生きる力を奪ってしまうこともあります。

 

刃物も同じです。

暮らしに役立つ頼もしい道具になるか、

人を怯えさせて傷つける凶器になるか。

 

言葉も刃物も、「力」です。

「力」は、それを使いこなす人によって

そのエネルギーの質や方向性が変わります。

どんな意図を持って言葉や力を使うか

というだけではなく、

その人の「魂」や「生き方」が

大きく影響するみたいです。

 

切れ味だけが大切ではない

そんな風に思います。

 

心がこもっていない美しい言葉。

紋切り型の滑らかな社交辞令。

尊厳を損ねる言葉。

一刀両断で切り捨てる毒舌。

 

情報を伝える「技術」だけでなく、

根底に必要なものは

やはり「愛」とか「思いやる心」

ではないかと思うのですね。

 

上の空で発する「ありがとう」と

愛を込めた「ばかやろう」の違い。

 

いまはお休みしているセミナー

ヴァイブレーション・ヴォイスの中では、

けっこう重要なテーマでもあります。

 

私自身は、

ツルツルと滑らかに言葉を紡ぐタイプ

ではありません。

目から鼻へ抜けるというよりは、

ジワジワ反応するのろまです。

だからなのか、

納得できない言葉については

ずっと心の中で転がして

あれこれ考えてしまいます。

 

誰でも

他の人をひどく傷つけたいとか

他の人から嫌われたいとか

思うはずはありません。

 

コミュニケーション

この場合は、

売り上げが伸びるプレゼン

お客様の心を掴むトーク

という意味ではないのですが、

 

身近な人との間でこそ

コミュニケーションは大切かな。

 

今年はぜひとも

ヴァイブレーション・ヴォイスを

開講しようと思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM