園芸をしよう! 〜その2

  • 2015.03.20 Friday
  • 10:47

園芸談義、2回目です。

植物を植えることは、地球温暖化対策としても有効です。
ささやかながらCO2削減、砂漠化やヒートアイランド現象を防ぎます。
杉並区役所の「緑のカーテン」はご存じでしょうか?

そんな大きなことを考えるまでもなく、植物が身の回りにあると、それだけで何となくホッとするものです。
そして、植物は植えられた周囲を守ってくれるような気がします。
神道では、広葉常緑樹は現世と神域の境界を示しますが、魔除けとしての結界という意味もあるそうですね。

さあ、春は園芸を始めるのに良い季節です。
ホームセンターや園芸店へ行って、植物を連れ帰ってきましょう!!
最初のうちは、丈夫で世話の簡単なものをオススメします。
ネットで調べることも役立ちますが、実際に販売しているお店の人に相談するのが一番です。
きれいな花が咲く、食べられる実がなる等、「励みになる」何かがあると良いかも。

植物は生きているので、毎日ちょっとずつ変化していきます。
根拠はないけれど、一日に最低一回は植物を見ると良いかなと思います。
ちらっと見るのではなく、親しみを持って興味深く眺める、という感じで。
その方が仲良くなれる気がするし、経験上、植物は元気になると思うのです。

現代で忙しく生きる私たちは、体からのメッセージを無視しがちです。
それはそれで仕方ないのですが、ときには体内時計のペースに心と体を合わせることも必要だと思います。
一番簡単なことは、朝起きて太陽の光を浴び(屋外へ出て)、夜になったら眠る、ということでしょうか。
これは、散歩のススメともリンクするわけですが・・
植物の世話(土に触れること)は、心も体も落ち着かせてくれます。

まだまだ続きます!!

JUGEMテーマ:園芸
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM