夢から現実へ

0

    Osho禅タロット雲の4

    Postponement 引き延ばすこと

    ※画像はOshoJapanから

    お借りしました※

     

    叶えたい夢はありますか?

    もしあるなら、どんなことでしょう?

    そして、それはいつ頃実現しそう?

     

    個人的な感覚ですが、

    「夢」という表現をすると

    遠すぎて手が届かないイメージが。

     

    まるで夢のような話

    かなわぬ夢

    いい夢見せてもらったね

     

    みたいに「ダメもと」「分不相応」な感じがします。

     

    「夢」を「目指していること、目標」と言い換えると、

    現実にぐぐっと近づいて来る気がします。

     

    同じことを言い換えているだけじゃないか!

     

    そう思われるかも知れないけれど、

    言葉を変えることは、意識を変えることです。

    これは本当。

    普段使っている言葉を他の言葉に置き換えると、

    心も行動も変わるきっかけになるのです。

     

    「夢」という言葉にはフワフワ感が漂いますが、

    「目指していること、目標」には

    自主的・現実・責任・道のり・・のように

    具体的なものが姿を現すように感じます。

     

    大きな夢を語るのは、心が高揚する体験です。

    でもね、夢が夢であり続ける間は

    現実はちっとも変わらないのではないだろうか?

     

    大きな夢へいずれ届くために、

    現実的な目標(目指していること、指標)を

    一つずつ実行して行こう!

     

    などと9月のマイクロ決意です。

     

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM