福袋考

  • 2019.01.05 Saturday
  • 11:25

初売りの福袋は好きで、

新年早々デパートに並ぶことが

我が家の決まりごとになっています。

 

ずっと以前の福袋は

「残り物には福がある」的な感じで、

特に衣類の福袋については

持て余してしまうものの割合が

多かったような気がします。

 

それが時代は変わり、

福袋の中身は「売れ残り」ではなく

「昨日まで定価販売していた」ものが

主流になりました。

「中身が見える福袋」とか

「全身コーデ福袋」もありますね。

 

もうずいぶん前になるけれど、

近所の友人が福袋ハンターでした。

彼女はデパート専門だったので

始発(!)で新宿や渋谷へ赴き、

それぞれのデパートが配る

「福袋の整理券」を

ゲットして回るんだって。

 

私にはそこまでの根性はなく、

デパート開店1時間くらい前から

開店待ちの行列に並ぶのが精いっぱいです。

ここ数年は、

殺気立つ人混みが辛くなってきて

食品売り場の目当ての店へ行くだけで

サッと撤退するようになりました。

年のせいかしらね。

 

今年は

いつも行くお店で福袋が見当たらず

「今年は福袋は?」と聞いてみたら、

大家であるデパート側から

デパートのショッピングサイトで

福袋販売をするよう求められて、

 

自分たちは対面販売をしたいので

今年は福袋販売をやめました

 

店員さんはそう説明してくれました。

それも見識の一つよね。

 

福袋って今や年始の風物(名物?)ですが、

たぶん本来は

常連のお客さんへのサービスとか

新しいお客さんに商品を知ってもらうため

という目的なのだろうと思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM