リーディングの謎〜その11

  • 2018.12.21 Friday
  • 16:26

ときどき、自分のためにも

カードを引いたりチャートを眺めたりします。

 

これからどうなるのか?

 

知りたい場合もあるけれど、

ほとんどは

たった今起こっていることや

心の中にある思いを理解する

ためにしています。

 

カードやチャートを通して瞑想する

 

という感じでしょうか。

 

たいていの場合、

役立つ気づきやヒントが得られます。

例えばカードを引くときには、

今の状況や気持ちにぴったりの

カードが現れたりするのです。

不思議だなあ、と思うこともしばしばです。

 

こういうヒントや気づきは

実はあらゆる存在から受け取れるけれど、

視覚に訴えかけるカードなどは

割とわかりやすいですね。

 

前に書いたような気がしますが

未来に起こることを

細かく知りたいと思わなくなりました。

 

いま起こっていること

自分の心の声

大切にすべきものごとは何か

 

それさえはっきりすれば、

さほど困ることはないと思います。

 

未来を予測して緻密に段取りをしても、

たいてい思い通りにはなりません。

それなら、

何が起こってもパニックにならない

図太さや柔軟さを

身につける方が良さそうです。

 

最近、思います。

ものごとは、それ自体が行く先を決めて

結局は、なるようになるのだと。

だから、小手先の細工は

するだけ無駄かも知れません。

 

ということは、

リーディングでフォーカスすべきは

まず「現在」であり、

次に

「現在へ至るまでの過去の体験」

「これから起こりそうなこと」

だと言えそうです。

 

誰にとっても「今この瞬間」が基本です。

考えてみれば当たり前なんだけど、

私はしょっちゅうそれを忘れてしまう。

 

さて、あなたの「今」はどんな感じ?

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM