数秘学つれづれ〜その28

  • 2018.11.19 Monday
  • 16:45

好きな数や嫌いな数、ラッキーナンバーなど

皆さんにはありますか?

あるいは、特定の数に縁が深い

と思うこともあるかも知れませんね。

 

それでは、

運の良い数、運の悪い数については?

 

数秘学と出会うまで私は、

数に善し悪し(優劣)があると

信じていましたが・・・

 

どの数も独自のエネルギーを

持っています。

それぞれが個性的でありながら

他の数とケンカすることはなく、

全体では美しいメロディーを

奏でています。

 

でね、そこに優劣はないのです。

皆が違っていて当たり前。

違っているからこそ、

世界は変化に富んでいて

豊かさや美しさに満ちている

と言えるでしょう。

 

このことを知ったとき、

ホッとすると同時に

ちょっとガッカリしたことを

覚えています。

この「ガッカリの感じ」って

いわゆる「スピリチュアル・エゴ」

だったのでしょう。

今にして思えば、お恥ずかしい限り。

 

大雑把に言うと数秘学は

「数の組み合わせ」を手がかりに

ものごとを読み取ります。

 

素っ気ない数の羅列が

ある瞬間に立体的になり、

生き生きとして

エネルギーや香りを放つように

感じられてきます。

これは、本当に面白いです。

 

自分を構成する数の組み合わせや

この人生の「設計図」を

目の当たりにするだけで、

何かに気づけたり

決断のきっかけになることが

多いようです。

 

自分についてよく知ることが

よく生きる第一歩かな、と思います。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM