眠り

  • 2018.12.13 Thursday
  • 08:03

OSHO禅タロット 火の10

Suppression 抑圧

※※画像はOshoJapanから

お借りしました※※

 

ここは「眠りの部屋」。

さあ、お入りなさい。

大丈夫、危険はありませんよ。

 

いいえ、この人たちは

死んでいるのではありません。

眠っているだけです。

自ら望んで眠りにつき、

彼らの今までの人生を

夢の中で何度も体験しているのですよ。

 

何のために?

 

この人たちは皆、自分の体験の

重さに打ちひしがれて

神殿を訪れた人たちなのです。

あなたのようにね。

 

ほとんどの人は

傷ついた心を癒やし

健全に生きることを望みますが、

 

ごくまれに

 

自分の体験から人類に役立つ

叡智を見いだそうとする人がいます。

魂の錬金術、とも言えるかしらね。

不信、恐怖、欺瞞、嫉妬、失望・・・

そんな雑多なものを昇華して

宝玉を生み出そうとするのですから。

 

そう。

彼らは自ら悪夢の迷路に入り、

抜け出す道を見つけるまで

そこでさまよい続けるのです。

 

まるで芋虫が蛹になり、

蝶に生まれ変わるようだと

言う人もいます。

目覚めて寝台から起き上がると、

翼が生えていることもあるしね。

 

いちばん端の寝台の少年をご覧なさい。

彼が眠りについたのは、四千年前。

彼の美しさが原因で二つの国が争い、

大陸が滅びてしまったそうですよ。

その伝説は、あなたも知っているでしょう?

 

彼が目覚めるときに新しい世界が始まる、

という預言もあるのです。

私が生きている間に、

そんな日が来るかしらねえ・・

 

そうそう、彼の瞳は

海よりも深い青だそうですよ、

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM