カメ時間

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 20:34

ヨツユビリクガメ(ロシアリクガメ)の

オリーブちゃんがうちの子になって、

半年近く過ぎました。

 

最初はお互いの存在や動作に

いちいち怯えていましたが、

今はずいぶん馴れました。

 

人間以外との意思疎通は、

特に哺乳類が相手の場合

さほど難しくないと思うけれど、

爬虫類とのコミュニケーションも

何となくできるようになった

気がしています。

 

オリーブちゃんと人間とは

時間の流れ方が違うみたいで、

それを「カメ時間」と

名付けてみました。

 

例えば

好物のモロッコインゲンを

オリーブちゃんの前に差し出すと、

たいていの場合

「・・・・・・・・・・・・」

という感じですぐに反応がありません。

 

ここで「食べたくないんだな」と

判断するのはまだ早い。

オリーブちゃんの気持ち(呼吸)に

私の呼吸を同調させるイメージを

しているうちに、

 

「あ!モロッコインゲン!」

と食べ始めたりします。

食べている様子は、

うれしそうに見えたりもします。

 

そんな風に付き合っていると、

時間がいくらあっても足りません。

 

ともあれ、

違う種族とのコミュニケーションには

想像力と工夫と忍耐が必要です。

 

相手を自分のペースに

合わせようとするのではなく、

お互いの最小公倍数を見つける

イメージをすると良さそうな

感じがしています。

 

これって、異種族との間だけではなく

人間同士でも

たぶん役立つことだと思います。

 

半年前には

カメに興味なんて全くなかった私。

知らないうちにオリーブちゃんに

飼い慣らされてしまったみたいです。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM