言葉が引きずる

  • 2018.11.16 Friday
  • 21:23

もう10年近く前に、

親しくしていた人が言いました。

 

スピリチュアルの世界は、言ったもん勝ちだから

 

翻訳すると、

スピリチュアルな世界(霊的とか精神的とか)

についての話やできごとは、

証拠があったり目に見えるわけではなく

「感じる」ものである場合がほとんどです。

だから、

皆が感心したりビックリするようなことを

誰よりも早く思いついて言わないとね!

「早い者勝ち」の世界だからね。

 

と、そんな意味合いの発言でした。

 

なるほどな〜

そのときは素直に感心した私でしたが、

後になって考えてみると

 

皆の注目を集めることを大声で言う

(大げさだったり事実ではなかったとしても)

ことが大事なのか?

と、モヤモヤと疑問が湧いてきました。

 

事実(とか自分の感覚)と違ったとしても

インパクトのあることを

ドカーンと打ち出すことが重要なのか?

 

ううむ。

目立ちたいとか、

ビジネス上の駆け引きであるなら

その通りかも知れません。

 

でも、そうしてしまうと

自分が発した言葉に引きずられて

ものごとが

望まぬ方角へ暴走するかも知れない。

言葉には、

それだけの力があるんだもの。

 

感情的な言葉や大げさな表現には、

その言葉を発した人

その言葉を耳にした人を

酔わせる(中毒にさせる?)力が

こもっているような感じがします。

 

言葉には魂があり、

方向性と力(エネルギー)を持っています。

 

だから、

どんな言葉をどんな意識で発するか

とても大切だと思うのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM