数秘学つれづれ〜その27

  • 2018.11.11 Sunday
  • 04:22

数秘学つれづれ〜その26を書いてから、

なんと10ヶ月も過ぎていました!

 

現在(未来でもある)から

10ヶ月前(過去)を眺めると、

その時々に直面したできごとや

人との出会いや心の動きが

一つずつ積み重なって

「今」へ繋がっていると気づきます。

 

とはいえ、

その真っ只中(渦中)にいるときには、

未来は霧がかかっているように

ぼんやりとしか見えません。

 

私が数秘学と出会ってから

もう13年(!)ほど経ちました。

自分の人生を通して

数秘学を検証し続けた13年です。

 

数秘学では、

9年を一つの周期と考えます。

それぞれの周期には

目指すテーマと

克服すべき状況(チャレンジ)が

設定されているのですが、

 

進行中の自分自身を題材に

いわば「ライブで学んでいる」

体験を続けることで、

 

人生の流れとか道筋について、

以前よりも納得できることが

多くなったような気がします。

 

「運命のいたずら」「偶然」

という言い方を良くしますが、

 

視点をうんと大きくして

社会や地球や宇宙全体や

過去から未来へ続く時の流れを

意識してみると、

 

全ては起こるべくして起こる

偶然は何一つない

 

ということにも気づきました。

 

生物としての私たちには

時間的な制約があるし

社会や地球の環境も

激しく変わってきているので、

ぼんやりしている時間はないぞ!

という感じです。

 

数秘学のセッションを受けると

何となくモヤモヤしていた

「生き方」が見えてきた、

と感じる方が多いようです。

 

私自身は、

人生を振り返って途方に暮れる

ことが少なくなりました。

 

四六時中

数秘学のことを考えてはいないけれど、

誕生日とか何かの節目の時に

「数秘学的な人生の地図」を眺めると

すごーく役立つのです。

 

セッションのご予約・お問い合わせはこちらへ。

サイトもご覧ください。

 

今日は11月11日ですね。

「11」については、また改めて書きます。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM