カード遍歴その5

  • 2018.10.20 Saturday
  • 06:43

もしかしたら皆さんのお手元にも

タロットカードやオラクルカードが

あるかも知れませんね。

 

一目惚れして手に入れても

その新鮮な喜び(?)が冷めていったり。

思うように使いこなせないから

何となく遠ざかっていく、

ということもありがちです。

 

最新モデルのカッコイイSUVも

伝説の刀鍛冶が鍛えた名刀も

名器といわれる楽器たちも、

 

その特長を生かして

秘められた能力を引き出す

「使い手」がどうしても必要です。

 

いかに「道具」と「使い手」の

相性がピッタリだとしても、

お互いの息を合わせる練習なしには

十分に実力を発揮できない。

 

そんな感じがします。

 

カードに関して言えば、

カードが語ろうとするストーリーを

なるべく多く読み取る(見つける)ことが

ポイントでしょうか。

 

カード一枚ずつに解説があるなら、

それを読んでみる。

そしてカードを眺めて、

あなたが感じたことを言葉にしてみる。

この「言葉にしてみる」=言語化は

解説書を暗記したり

誰かの言葉を真似るのではなく、

 

あなたのハートが感じたことを

他の人にきちんと伝わるように

あなた自身の言葉で語る

 

ということが大切です。

せっかくのあなたの思いも

他の人にうまく伝わらなければ

勿体ないですよね。

 

「きちんと伝わる」に関しては、

伝える対象が

18歳か30歳か60歳か

学生か会社員かアスリートか

などによって、

自ずと言葉の選び方も変わります。

 

ね。

こうやって書いてみると、

長い道のりのように感じるかな。

でもね、

カードとあなたのことを

相思相愛の間柄のふたりが

お互いへの理解と信頼を築く過程

だと考えてみると、

そこには大きな喜びが生まれます。

 

さあ、

しまい込んだカードを引っ張り出して

カードと友情を深めましょう!

 

Atelier Hedgehog で開催している

タロット入門講座でも、

言語化をみっちり練習します。

ご興味のある方は、ぜひどうぞ!

 

詳しくはサイト、またはメールから

お問い合わせ下さい。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM