セルフケアその2

  • 2018.08.26 Sunday
  • 06:29

先日の記事 セルフケア の続き。

 

たぶん誰にとっても、

落ち着いた心で過ごすことが

いちばん「健康的」と言えそうな感じがします。

 

心と体は密接に関わり合っているので、

心が不安定なときは身体に影響が出るし

体調が悪いときには心も沈んでしまいます。

 

ラブラドール・レトリバーのバイロンは

11歳と6ヶ月を過ぎました。

天使のような心と愛くるしさは

変わらないけれど、

身体は着実に老化しています。

 

思えば、

先代のアレックス兄ちゃんが

年を取って身体の不具合が出てきた頃

家人も私もまだまだ若く、

 

「年を取ること」が

生活や身体や心に与える影響を

よく理解できなかったし

体験も少なかったので、

アレックス兄ちゃんの心を

思いやることができなかった。

ごめんね、アレックス。

 

アレックス兄ちゃんが去ってから

人間も相応に年齢を重ねて、

 

バイロンの老化を

自分の体験や状況と関連付けて

捉えられるようになりました。

 

投薬などの治療もするけれど

おそらく最も重要なのは、

安心して明るく快適に過ごせる

環境を作ることだと思います。

日常的な場面の中に

「うれしいね!」「楽しいね!」

という瞬間を散りばめられると

なお良い感じです。

QOLの向上、というヤツですね。

 

これは

自分についても、

他の大切な誰かについても

当てはまることです。

 

老化は避けられない。

避けられないものなら

きちんと向かい合って

状況を認めて受け入れ、

その上で

「今」を明るく生きよう!

 

今さらながらそう決めたら、

気持ちが軽くなりました。

私とバイロンは連動していて、

彼も明るく快調に

過ごしています。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM