戻ってきた

  • 2018.08.20 Monday
  • 16:11

約10年前に

ある人と一緒に仕事を始めてから、

私は徹底的に壊されました。

大義名分としては

「未熟なあなたを一人前に育てるため」

だったらしいけれど、

実際にその人がしたことは

私の全てを否定することでした。

 

荒唐無稽なことでも、

堂々と大きな声で何度も何度も

繰り返し主張し続けていると、

それは「実体化」「固定化」します。

悪口とか誹謗中傷とか流言飛語ね。

 

私は「自信のない」人だったし、

私を壊すことはその人にとって

楽な仕事だっただろうと思います。

 

その人と関わり合っていた間、

自分の「好み」や「感情」は

どこか遠くに押しやられていました。

いま思い返すと、

私の中が空っぽだったみたい。

 

そんな縁から抜け出して、4年経ちました。

 

このところ、

本来の私がようやく息を吹き返した

ような感じがしています。

 

まだ揺らぐことはあるものの、

 

自分の人生を生きる

 

と決めるだけで良かったのです。

本当は、とてもシンプル。

 

誰にでも

限界や縛られているものがあるけれど、

それが「個性」だろうと思うのです。

 

何だかとりとめがないけれど

人生が自分の手に戻ってきたようで、

ちょっとうれしい今日この頃です。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM