名前が響く

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 11:16

ヴォイススキャンをセッションに取り入れて、

半年以上過ぎました。

 

セッションでは

クライアント様のお名前を声に出していただき

その響き(周波数)を分析するのですが、

他にもアイディア次第でいろいろ役立ちます。

 

声の響きは嘘をつかない(真実しか語らない)ので、

 

自分では気づいていない

心の奥の本当の思いが浮かび上がったり、

 

分析する「言葉」や「人の名前」について

その言葉を発したときに何を感じているか、

 

一目瞭然な感じで見ることができるのです。

 

なるほど!と納得することも

意外な波形に驚くこともあります。

 

先日お目にかかった方は、

仕事に使う名前をお持ちでした。

 

本名は、プライベートの自分そのものです。

 

それに対して仕事上の名前は

社会に向けている(見せている)顔であり、

目指す方向性や信念や特徴なども

含まれているように思います。

 

セッションでは、

本名と仕事上の名前の周波数(波形)を

並べて眺めてみました。

 

一見したところよく似た波形ですが、

仕事上の名前の方が

より個性と自己主張を感じられます。

本名の方がマイルドな雰囲気かな。

 

私の印象としては、

プライベートと「お仕事モード」の使い分けが

ごく自然にストレスなく行えることと、

仕事で打ち出す個性が

本来の資質とかけ離れていないことから、

 

とてもよい名前(仕事上の)を選ばれたなあ、

と思います。

 

ヴォイススキャンのスゴイところは、

「たった今」の「自分の声」を

自分の目で確認できることです。

 

数秘学やカードと違う切り口と視点を持つ

ということもポイントですね。

 

ともあれ、名前は本当に大切です。

自分以外の存在にはなれないので、

仕事上の名前を付けるときも

本来の自分とあまりかけ離れていると

どんどん疲れてしまうように思います。

 

ぜひ一度、

ヴォイススキャンを体験してみて下さいね。

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM