歴史

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 14:35

 

8月6日は、広島に原爆が投下された日です。

第二次世界大戦が終わって、73年。

いつも夏になると「戦争」が意識に上ります。

正確に表現するなら、

何となく遠く感じてスルーしている

重たい「歴史」が気になって仕方がありません。

 

10年ほど前、初めて

平和祈念展示資料館 を訪れました。

 

驚きました。

自分の不勉強が恥ずかしかったです。

私自身は

「もはや『戦後』ではない」と経済白書に書かれた

高度成長期に入ってから生まれ育ちました。

 

私の母は、樺太からの引き揚げ者です。

伯父はニューギニア戦線へ送られ、

日本へ戻って来ませんでした。

 

普段は「歴史」を意識しないけれど

私たちは歴史(体験)の上に生きています。

今さらですが、そんなことを思います。

 

「広島」という土地が気になっていました。

ようやくこの夏、初めて訪問します。

そこでの体験は、

改めてこのブログで書こうと思います。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM