植物〜その2

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 12:43

以前の自由が丘サロンは、一軒家でした。

場所柄、素敵な街並みの開発が進んでいて、

お寺や神社以外で

大きな木は滅多に見なかったような。

 

建物を建てるときに、大きな木は邪魔になります。

さらに、土地の価格がとても高い場合には、

土地を有効利用するために植物は全て撤去

が常識なのかも知れません。

 

で、木が地べたに生えていない街並みには、

木陰というものがありません。

さっぱりと日当たりは良いけれど、

夏は本当に暑くて暑くて。

 

さて、生まれ育った杉並の家には

大きな木がたくさん残っています。

最近のような猛暑の日でも、

門を一歩入ると空気と温度が違います。

 

夏の水やりは重労働だし

落ち葉の季節は大変だし、

時には大がかりな剪定も必要。

蚊やナメクジやカメムシとか

会いたくない虫もどっさりやって来ます。

 

それでも、

植物がある生活(植物と共に暮らす生活)には

大きなメリットがあると思うのです。

 

いつも思います。

誰もが必ず「自分の植物」を持っていて

育てるようになれば良いのになあ・・・

 

西新宿のサロンでは、

室内飼い(?)の多肉植物が暮らしています。

小さな鉢ばかりですが、

ちょっとずつ変化があって賑やかです。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM