石の存在感

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 09:46

今さらながら、石が好きです。

 

先日、香港から一時帰国していた友人

(ジュエリーデザイナー、アーティスト)の

展示会で改めて感じました。

 

私は、

たくさんの石に囲まれて暮らしています。

もうすっかり慣れてしまったけれど、

石に関わる仕事を始めた頃は

それぞれの石が醸し出す存在感に

クラクラしたことを思い出します。

 

例えるなら、

大勢の人がいる部屋に入ると

そのエネルギーにあたる(酔う)

ような感じです。

 

石の存在感?なにそれ?

と思われたあなた。

 

身の回りにある石をじっと見て、

「これはどんな石なんだろう?」と

意識を向けていて下さい。

宝石、拾った小石、いわゆるパワーストーン

何でもOKです。

 

意識を向けて(興味を持って)見ると、

何となくその石の個性らしきものや

独特の存在感らしきものが

浮かび上がってきます。

ぜひ、試してみて下さい!

 

西新宿のサロンでは、

大きくて個性の強い石たちが

のんびりと過ごしています。

セッションにいらっしゃるときには、

ぜひ石たちも眺めて下さいね。

 

石に限らず、全てのものは

それ独自の存在感を持っています。

動物も植物も靴もワイングラスも車も。

「気に入る」「気になる」という感覚は、

そのものが持っている存在感を感じたり

そのものと交流していることなんですよ!

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM