休養

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:03

昨日から一泊で旅をするはずでした。

が、今回の大雨の影響で飛行機が欠航、

本当の意味で「休養日」となりました。

 

とはいえ、

当日朝に空港で知らされた欠航

夜まで振替便の目処が立たないとのこと。

代替案として

近隣空港への便を勧められました。

それも、残り一席(他の便は終日満席)

保安検査締め切りまであと2分!

という超綱渡り!

 

咄嗟に

「行くべきなのか?」と思ったけれど、

知らない土地で不案内だし

降り続いた雨の影響や二次災害が心配

という理性の声(直感の声でもある)に従って

キャンセルしました。

 

現地の状況は全国的に報道されていたけれど、

現場に身を置いてみないと

わからないことが多いと思います。

 

人は往々にして、

手に入れた情報について

 

自分に都合の良い解釈をしてしまう

根拠なく希望的観測をする

 

ことが多いように思います。

(私だけかも知れない)

 

それは、

 

自分の今までの体験を判断基準にする

 

からなのですが、

今の世界は(気象や災害だけでなく)

今までの体験から予測することが

とても難しくなっているのだと思います。

 

「今まで体験したことのない事態」

「50年に一度しか降らないほどの大雨」

という表現をよく見かけるようになりました。

 

そこで重要なことは、

「誰かに助けてもらおう」という

人任せの姿勢ではなく、

自分で考え、工夫し、判断し、行動すること

だろうなあと思うのです。

 

もっと考えなくちゃ。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM