言葉は鎧

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 06:10

先日の記事 やさしい言葉 の続き。

 

言葉は、鎧でもあります。

自分を守るために役立てることも

他人を遠ざける(撃退する?)ために纏うことも

両方の場合がありますね。

 

さらに、言葉は

自分の輪郭を際立たせる作用も持っています。

 

たぶん、多くの人が無意識に

言葉を鎧として使っていると思うのです。

 

実際以上に自分を大きく立派に見せたり

全く逆に

自分をつまらない存在だと強調したり。

 

これって、

豪華できらびやかな衣装で着飾ったり

ボロボロで汚れた衣類を着てみたり

することと同じだと思うのです。

 

どちらも、その人の

「普段の姿」「本当の姿」とは

かけ離れています。

 

その鎧に鋭い刃がついていれば

他の人を傷つけるし、

刃が鎧の内側に向いていれば

自分自身も傷つくことがあります。

 

言葉は、

唇から滑り出た途端に実体化します。

目には見えないけれど、

重さやエネルギーを持っています。

 

だから、

言葉の選び方はとても大切です。

とはいえ言葉は

「思考」や「心」から紡がれるので、

単純に「口にする言葉」だけを

コントロールすることは難しい。

というより、嘘っぽくなってしまいそうです。

 

「言葉を変える」「言葉を選ぶ」ことは、

実は

意識のあり方を変えることに繋がります。

 

今はお休み中ですが、

「スピリチュアル・ヴァイブレーション・ヴォイス」では

言葉と意識を変えるワークも取り入れています。

言葉が変われば人生も変わる!

私自身も、ずいぶん変わりました。

こちらもお読みください。

ご興味をもたれた方は、お問い合わせくださいね!

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM