目を閉じる

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 12:53

以前の記事で、

いまは高速化の時代だと書きました。

 

本当に、アッという間に世界の隅々まで

情報が伝わっていきます。

私が子供の頃は、同じ日本の中でも

「タイムラグ」があったと思うのですが。

 

今は、情報が瞬時に伝わるだけでなく

情報量そのものが信じられないくらい

多くなっています。

 

インターネットが普及する前、

今ほど情報が飛び交っていなかった頃に

何かを調べようと思ったら、

 

周りの人に聞く

図書館で調べる

専門家(樹木のことは植木屋さん、とか)に聞く

 

方法はそのくらいだったと思います。

 

それが今、

スマホを操作するだけで

ありとあらゆる情報が手元にあらわれる

ようになってしまいました。

 

それ自体はとっても便利です。

自分から出かけていかなくても、

情報の方からやって来てくれる。

もちろん私も、

その恩恵に浴しています。

 

でも、思うのです。

情報を使いこなしているつもりが、

実は情報に操られている

 

そんな状況がとても多くなった

感じがしています。

 

心と肚が納得する前に

情報に飲まれた思考が暴走する・・・

 

皆さんにはそんな体験はありませんか?

私は、その手の失敗を何度もしました。

 

このところ、

「自分のあり方」について意識が向いています。

 

どんな貴重で役立つ情報を手にしても、

それをどんな風に使いこなすか

つまるところ決断するのは自分自身。

それが自分への責任かなあ、なんて思います。

 

まずは、目を閉じて

自分自身とコミュニケーションを

取ってみましょうか。

自分のことって、意外と知らないものです。

 

JUGEMテーマ:コラム

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM