ゆとり

  • 2018.05.14 Monday
  • 07:55

気になっていた花壇の手入れや

野菜の植え付け(といってもプランター)

を済ませて、ホッと落ち着きました。

たったそれだけのことで、

家中の雰囲気が和らぎます。

 

気持ちにゆとりがないと、

十分な時間があっても取り組めない

ことがあります。

 

考えごとで頭がいっぱいの時には、

「食事」が「エサ」になってしまったり。

眠っている間も、頭が休まらない。

 

時間に追われているときには、

行動が雑になったり

「しなくてはならない」ことだらけ。

笑う余裕なんてありません。

 

そんな状態を積み重ねて行くと

気持ちのどこかが麻痺してきて

自分のことが後回しになり、

何だかもうどうでもいいや

という気持ちになってきます。

 

「自分は後回し」

「自分はどうでも良い」

「何にも食べたくない」

という感じがしてきたら、要注意。

 

荒んで殺伐としたセピア色の世界。

砂ぼこりを含んだ風が、

ヒョーッと吹いていそうな感じです。

 

忙しくて余裕のないときこそ、

「ムダ」と感じることや

いま必要ではないことを

してみると良いのかも知れません。

ガーデニング、部屋の模様替え、

自分のためにたっぷり時間を取ること、

日帰りの旅行、友人とのおしゃべり・・・

 

「しなくてはならないこと」から

逃げるのではなく、

何かに囚われている自分の心を

自分自身に取り戻すために。

 

とは言え、

私たちはたいていの場合

時間に追いかけられています。

 

せめてせめて

外へ出てお日さまを浴びたり、

ストレッチで身体の緊張をほぐしたり、

それも無理なら

「笑う」ことを心がけましょう!

 

「笑い」は免疫を上げて

心身を健康に導いてくれるし、

さらに

最強の浄化ツールなんですよ!

 

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM