紙の本

0

    この数年、電子書籍リーダーを愛用しています。

    そこそこ重量はあるものの、

    大量の本を持ち歩けるという魅力があり

    旅行の必携アイテムの一つです。

     

    電子書籍リーダーの便利さの一つに、

    何冊も同時進行で読める、という点があります。

    でもそれって、私の場合には

    読みかけの本がどんどん増える

    ということでもありました・・・

     

    最近、紙の本を手に取る機会も多くなりました。

    その本が放つ独特の雰囲気や

    手に取ったときの「やったぜ」的な感覚は、

    やはり捨てがたいものです。

    実際的な面から言うと

    最近の本はすぐ絶版になる(特に新書)ので、

    気になった本はすぐ手に入れることを

    オススメします。

     

    電子書籍リーダーか紙の本か。

    どちらも特徴があるから

    優劣を付けるのは難しいですね。

     

    ともあれ、

    読書は教養を高める優れた手段です。

    テレビや動画を見たり

    他の人の話を聞くことと違って、

     

    読書は自分から本の世界に入り込む

     

    能動的な作業だからです。

     

    その昔の小学生時代

    私は虚弱体質だったこともあり、

    「本の虫」と言われていました。

    読書は世界を広げる、

    これは間違いありません。

     

    さて、仏さまカードを一枚。

     

    *********************

    白衣観音

     

    私は白い衣を纏っています。

    白い色は清浄無垢の象徴、

    何の偏りもこだわりも持たない

    純粋さをあらわします。

     

    本を読むとき、

    あなたも気持ちの中で

    白衣を纏ってみてください。

     

    それは、

    もしかしたらあなたが持っている

    偏見やこだわりや感情的なクセを

    ひとまず脇に置いて、

    その本の世界を味わうためです。

     

    その本の世界観や内容を

    無条件に受け入れる必要はないけれど、

     

    本の世界を旅しているときは

    自分を縛るこだわりや何かから離れて、

    子どものように無垢な心で

    本を体験してほしいのです。

     

    私は自分で本を読むことも、

    子どもに本を読み聞かせることも

    大好きです。

    あなたはどうですか?

    *********************

     

    白衣観音は、

    キリスト教のマリアと同一視

    されることもあるそうです。

    なるほど〜!

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:853 最後に更新した日:2020/02/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM