若さ

  • 2018.02.24 Saturday
  • 01:08

誰でも日常生活の中に

何らかの「習慣」を持っています。

 

毎朝の起床時間

いつも立ち寄るコンビニ

掃除の頻度と手順

必ずチェックするテレビ番組

 

決まった習慣や手順は、

生活にリズムや安心感をもたらします。

スムーズに日々を送るために

習慣は役立つものだと言えるでしょう。

 

問題があるとすれば、

 

習慣から抜け出せなくなることがある

 

ということだと思います。

 

習慣が「心地良いリズム」に満ちていれば、

いつもと違う行動を取ったときに

不安や居心地の悪さを感じるかも知れません。

 

この体験が積み重なっていくと、

 

いつもの習慣は快適で安心なこと

いつもと違うことはしたくない

 

そんな気持ちがどんどん強化されます。

 

ところで、

心も身体も同じ姿勢のままでいると

知らず知らずのうちに硬くなり

動きが悪くなっていきます。

 

身体については、意識しやすいですね。

では、心はどうでしょう?

心の中身は目で確かめられないので、

本人が意識することは難しいかな。

 

頑固一徹とかマイペースとか

ポジティブな面があれば良いけれど、

うんと極端になると

 

新しいものを一切受け付けない

閉ざされた自分だけの世界

 

になってしまいそうです。

 

本人が幸せだとしても、

何だかもったいない感じがします。

 

新しいものに興味を持つこと

生き生きとした好奇心を持つことは、

心と身体を柔軟に若く保つと思うのです。

 

肉体の年齢が同じでも、

年の取り方は人によって全く違います。

いろいろ観察してみると、

心の柔軟さが重要だなあと思う

今日この頃なのでした。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM