寒波

  • 2018.02.02 Friday
  • 21:37

1月22日の大雪とその後の寒波は、

東京がこんなに寒くなるなんて!

という驚きの体験でした。

都心の積雪は20センチ以上、

自由が丘サロン周辺でも

東京とは思えない景色が広がりました。

 

雪が降って数日後、

サロンのエアコンが一台、動かなくなりました。

マニュアルを見ながら努力したものの、

メーカーさんを呼ぶことにしました。

 

原因は、とても単純なことでした。

室外機(北西の角の屋根に設置)が

 

バリバリの氷漬け

 

になっていたそうなのです。

積もった雪が溶けては凍り、溶けては凍り

室外機の形の分厚い氷になったみたいです。

メーカーのお兄さんも、

「こんなの初めて見ました!」とのこと。

 

近年は、

気候や天候の変化が荒っぽくなっています。

 

夏がとっても暑くなれば、

冬もとっても寒くなるのでは?

 

私はそんな風に思うのです。

ものごとが極端に振れるときは、

反対の方向にも大きく振れるものだし。

 

我が家では、暖房を電力に頼っています。

その他の選択肢としては

ガス・灯油・薪ストーブなどがあるけれど、

電力が使えなければお手上げ

というものが多いのではないだろうか?

 

数十年に一度という規模の寒波が

これからも頻繁にやって来るなら、

 

一体どうなるんだろうね〜?

政府が対策を練るべきだ!

 

と人任せにする以前に

 

自分に関わる問題として受け止めて、

自主的に何か工夫した方が良さそうです。

 

普通では考えられない事態=非常識

が当たり前になるときには、

今までの常識が通用しなくなると思うのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM