神頼み

  • 2018.01.26 Friday
  • 12:18

そういえば、

神社やお寺を訪れたときや

流れ星を見たときなどに

いわゆる「願いごと」をしたことがありません。

 

思い返してみると

我が家にサンタさんは来なかったし、

大学受験の頃には

そもそも勉強しないで神頼みはダメよね

と思っていました。

 

最近になってから、

何でもかんでも神頼みしちゃうのと

何一つ神頼み的なことをしないのと、

同じことだなあと気づきました。

過ぎることと足りないこと、

どちらも偏りがあります。


神頼みに限らず、

自分以外の誰か(何か)の力を借りることは

当たり前のことなのですね。

 

自分が誰かに助けてもらったら、

誰かが助けを必要としているときに

今度は自分が手助けをする。

 

それで良いのだものね。

 

ただし

誰かに助けてもらおうとするとき、

自分もできる努力を一生懸命する

ということが大前提だと思います。

 

自分で何一つ努力をしないで

他の誰かの力をアテにするって、

その代償がひどく高くつきそうだ。

ちょっとダークな感じもします。

 

20年以上前、

近所の人(何かの宗教に入っていた)の誘いで

鞍馬山へ護摩祈祷に連れて行かれた母が

帰ってきてから、

 

みんなの願いごとっていうのがね、

宝くじが当たりますように・・

出世できますように・・

そんなのばっかりなのよ!!

 

そう驚いていました。

そのときご祈祷を受けた人たちの

願いごとは叶ったのだろうか?

ちょっと気になります。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM