「旅人への手紙」ご感想3

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 11:15

「旅人への手紙」を2クール受けて下さった

Yさんから感想をいただきました。
 

合計8通のメールを8週間にわたってお送りし、

Yさんはブログに毎回感想を書いて下さいました。

その中から、1週目と8週目のご感想を紹介します。

 

**************************

《1週目》

昨日初めてのメッセージが届きました。
リーディングというのは本当に面白いもので、

状況を的確に示してくれます。
今回のメッセージは、

「始まったところですよ、焦らず行きましょう(^-^)」と

元気づけられた感じです。


「始まり」というメッセージをもらうと、やっぱりと思う気持ちと、

でもどうしていいかわからない、という気持ちがあって、

まだまだ停滞モードの私には、機動力が出ないところではあります。

 

 

 

《8週目》

風邪なのか、胃腸炎なのか、
数年ぶりにキツイのがやってきました。
 
せっかく家族がたくさん集まったのに
私が考えていたのは自分の身体のこと…
とにかく頭が痛くて喉が痛い。
痛みか酷くなるたび直感的に、
これは今までの自分のネガティブな思考の毒だ⁉️と思い、
「ありがとう」を言ったりしました。
 
そう、メッセージにあった、
「毒を取り除く」を身体ごとやっていたのです😭
 
メッセージの二つ目「こだわりを捨てる」。
病気をしている間に、次元を移行した、そんな感覚なのです。
前と同じところにはいない感じがしています。
 
メッセージの「種を蒔く」という言葉に関連して、
前回受けた占星術のワークショップの中で衝撃的だった情報が「種」でした。
これは今までもらったメッセージに何度か出てきた、
「受け継ぐ」という言葉にも繋がっています。
 
私達の魂は自分の学びを花🌸として咲かせ他と共有し、
それを次世代或いは次の次元に受け継ぐために種という形で手渡していく、
という概念です。
私が直接自分の子供だけに受け継ぐものではなく、
魂が次の時代や来世の自分に受け継ぎたいものは
何かを考えるということだったんだ、と腑に落ちたのです。
 
この種にするためには必ず花🌸として咲かないといけない。
花🌸として咲くためには自己完結するだけではなく、
人と協力する必要がある。
ここが私にとって一番衝撃的なところでした。
 
メッセージ3つ目「個性を生かす」。
自分がいいと思うことを迷わず人と分かち合う。
それをこれからやっていかないと、何も変わらないのだと思います。
 
花🌸には、協力がなければ社会に認められないという法則があります。
今回の病気は、認められたいという私の魂の叫び(ちょっと大袈裟😅)
が身体に出て、自覚を促してくれたのかなと思います。
ここから私にとって一番大事になるのは人との協力だと思います。
良いご縁を繋いで、臆せず協力関係を築いていけるように精進していきたいです(^-^)
 
**************************
 
Yさん、ありがとうございました!
何だかすごく変化していらっしゃいますね。
ご自身が能動的に考え行動された結果ですが、
「旅人への手紙」も役に立ったようで、
とてもうれしいです。
 
「旅人への手紙」についてはこちらへ。
2月10日以降スタート分を2名様のみ募集しています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM