鐘の音

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 14:51

除夜の鐘を聞かなくなりました。

 

私が早く寝てしまうから・・・ではなく、

除夜の鐘をつかないお寺さんが

増えているのだそうですね。

 

除夜の鐘が騒音?迷惑?

人の感覚や置かれた状況はさまざまなので

あまり深くコメントできないけれど。

日本で生まれ育った私としては、

除夜の鐘だけでなく、お寺の鐘の音は大好きです。

 

あ、もしかして

仏教的なものが嫌いだと、

年に一度の除夜の鐘も当然アウトなのかな?

 

お寺の鐘だけじゃなく、

ヨーロッパの教会の鐘も

盆踊りの東京音頭も

幼稚園児が幼稚園で遊ぶ声も

今時は「騒音」と一括りにされています。

 

う〜む、よくわからん。

 

このところ、音叉をよく使います。

以前から音叉は好きで

何種類か集めていました。

 

家人の怪我やバイロンの不調が続き、

あっ!そうだ!と

家人とバイロンに音叉を使ってみました。

 

家人は「これは身体のためのものだね」と

鋭く洞察するし、

バイロンの身体に音叉を当てると、

遠い目をしてそのうち眠ってしまうのです。

 

鐘の音も音叉の響きも、

波動(周波数)が空間に広がって

空間や身体を整えていきます。

 

お寺の鐘を聞いて心が落ち着くのは

(少なくとも、私は落ち着く)、

お寺の鐘の周波数が

周囲を浄めて場を整える作用を

持っているからだと思います。

 

とすると、

朝夕のお寺の鐘の音

大晦日の108回の除夜の鐘は

とても大切な働きを担っているのですね。

 

お寺の鐘が聞こえる世の中は、

人の心も穏やかな気がするのです。

私の妄想なんだけどね。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM