流れに棹さす

  • 2018.01.05 Friday
  • 10:34

ものごとが、すいすいとスムーズに

 

「流れに棹さす」ように進むことがあります。

 

進行方向の信号がどんどん青に変わったり

助っ人が良いタイミングでやって来たり

役に立つ情報が手に入ったり

自分に有利なできごとが起こったり、

 

まるで「ゴーサイン」が出たような感じ。

 

こんな時は、ものごとと

さらに熱心に積極的に取り組みたくなります。

 

「ゴーサイン」=「正しいこと、すべきこと」

 

に感じるのは当たり前だし、

実際に何かが後押ししているのかも知れません。

 

単純に考えても、

状況は自分に有利だ!ということですね。

 

そのとき。

まるで「水をさす」ようなことを言いますが、

ほんのちょっと立ち止まって

もう一度考えてみましょう。

 

短期的な視点では、

確かにものごとが思い通りに運ぶでしょう。

得をする、と言うことですね。

 

さらに、長期的な視点からも考えましょう。

今しようとしていることは、

本当にあなたのためになることですか?

あなたの人間性や価値を

傷つけ損ねることになりませんか?

 

「流れに棹さす」エネルギー自体に

善や悪があるのかどうかわかりません。

 

ただ、そのエネルギーに乗る人間の

心のあり方や生き方が

問われるのだと思います。

 

誰でも(もちろん私も)

ものごとは快調に成功してほしい

と願うでしょう。

 

回り道や地道な苦労の積み重ねを

好んで選ぶ人は少ないと思います。

 

結局は、

自分の心に嘘をつかない

自分の信念を大切にする

ということかなと思います。

 

まとまりがなくなりましたが

「流れに棹さす」エネルギーには、

 

「本当のゴーサイン」

「落とし穴のゴーサイン」

 

その二つがあるように思うのです。

 

JUGEMテーマ:コラム

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM