全ては一つ・・かも知れない

0

    構成員がシニアな我が家では、

    日々のリハビリは欠かせません。

     

    バイロンは2年半前から、

    往診の鍼治療を定期的に受けています。

    治療の手順も経絡(ツボ)も人間とほぼ同じ。

    最初は緊張していたバイロンも、

    今では至福のひとときを満喫しています。

     

    ドクターからは

    食生活や生活の工夫とか

    具体的なリハビリのコツや

    役立つ知恵を教えてもらっています。

     

    正直なところ、最も役立っているのは

     

    生き物は必ず治癒力(生命力)を持っている

    身体と心と環境の全てが重要

     

    という今さらの気づきです。

     

    ハーバルセラピーにアロマセラピー、

    ヨガに漢方に10秒ポーズ。

    私はホリスティック(全体的、包括的)な

    考え方に馴染んでいるつもりでしたが、

     

    毎日ケアを根気強く重ねるうちに

    状態が少しずつ変わっていく!

    という事実を目の当たりにしてビックリ。

     

    身体と心は繋がっていて、

    身体が健やかだと心も元気になるし

    心が沈んでいると身体も動きたがらない。

     

    でね、ここで重要なのは

    身体と心を一つにすることだと思うのです。

    「今、この瞬間」が全てね。

    だから、○○しながら〜、という

    「ながら」を止めるだけで変化が起こります。

    これは本当です。

     

    今の日本で医学といえば「西洋医学」で、

    東洋医学(漢方)は補助的な扱いです。

    どちらが優れているというのではなく、

     

    西洋医学と東洋医学(インド医学も)

    それぞれフォーカスするポイントが違う

     

    ということなのですよね。

    「統合医療」という言葉があるけれど、

    わざわざそんな言い方をしないで済む

    世の中にしていきたいです。

     

    とりとめのない文章になりました。

    暑いからね。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」
      emi
    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:933 最後に更新した日:2020/09/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM