明るく前向きに

0

    先日の記事 リハビリ の続きです。

     

    病気や怪我や老化などで

    リハビリが必要になったとき、

     

    「してはいけないこと」ではなく

    「してみると良いこと」にフォーカスしてみます。

     

    ◎自分にできる努力をする

    ◎今の自分を肯定して受け入れる

    ◎体験を人生の知恵として生かす

    ◎今できることを積極的にする

    ◎好奇心と明るい心を持つ

    ◎「楽しみ」を見つける

     

    まだまだ考えつきそうですが、

    たったこれだけでも変わりそうです。

     

    「やっぱり無理だよね・・」

    「そんなことをしたらダメじゃない!」

     

    というネガティブで暗い雰囲気を

     

    「それ、とっても良いね!」

    「そうそう、頑張っているね!」

    こんな風に

    明るくて前向きなものに変えましょう。

     

    本人の気持ちだけでなく、

    家族など身近で接する人々の気持ちを

    切り替えることも必要です。

     

    誰でも必ず年をとるものだし

    その自分とずっと付き合うわけだから、

    できることなら

    身体も心も快適で穏やかに過ごしたいです。

    これって人間についてだけでなく、

    動物にも植物にも当てはまると思います。

     

    若い頃は自分が年を取ることなんて

    考えもしなかったけれど、

    「死ぬその瞬間まで生き続ける」

    という当たり前のことに気づいたのは

    つい最近のような気がします。

     

    続く。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」
      emi
    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:912 最後に更新した日:2020/07/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM