混線

0

    数日前、携帯(スマホですね)に

    不思議な留守電が録音されていました。

     

    あー、元気?

    変な病気が流行っているから、

    あんたも気をつけるんだよ。

    ○○にもよろしく言っておいてね。

     

    ??????

     

    電話番号にも録音された声にも

    まったく覚えがありません。

    たぶん間違い電話だろう・・

     

    そうは思ったのですが、

    もしかして新手の詐欺とか?

    いろいろ想像してしまい、

    私の心は乱れました。

     

    ほどなく、同じ番号から着信があり

    思い切って電話に出てみたら、

    完璧に間違い電話だったようで

    ちょっとホッとしました。

     

    そういえば一度だけ

    二つ折りの携帯を持っていたとき、

     

    知人の携帯に電話をかけたのに

    全く違う人に繋がってしまった

    経験があります。

     

    呼び出し音が鳴るか鳴らないかで、

     

    「はいっ!お電話ありがとうございます!

    ○○商会△△です」

     

    元気の良い男性の声が聞こえて、

    とても驚きました。

    「ごめんなさい!間違えました!」と

    慌てて電話を切ったのですが、

     

    ドキドキしながら

    自分の携帯の発信履歴を見ても、

    知人の電話番号が表示されています。

     

    気持ちが落ち着いた数十分後。

    さっき違う人に繋がってしまった

    知人の電話番号をリダイアルすると、

    今度は知人に繋がりました。

     

    知人にからかわれたのかな?

    とも考えてみたのですが、

     

    そもそも知人と私は

    そんなにくだけた間柄ではないし、

    知人もそういう人ではありません。

     

    電話交換手が手動で電話を繋ぐ

    大昔の話ならまだしも、

    携帯電話だし無線だしねえ。

     

    私の勘違いだったのかな

    とも思ったりするのですが、

    理屈のつかないことに

    出くわすこともあるわけで。

     

    不思議な体験だったなあ・・

    そんな風にときどき思い出すのです。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM