ゆるす

0

    つい先日、ある人が

     

    過去に関わりのあった相手を許さないと、

    いつまでも心はそこから離れられないよね

     

    という話をしてくれました。

     

    あなたにひどいことをした相手を許す

     

    ということですね。

     

    時間が過ぎていけば

    その体験は「過去」になりますが、

    相手を許すことができなければ

    ふとした切っ掛けでいつでも

    「過去」は生々しく蘇ります。

     

    そして私の場合は、

    相手を許せないだけでなく

    その体験をした自分を

    責め続ける不毛なループに

    囚われていました。

     

    ひどいことをした相手を許す

    過ぎてしまった体験を手放す

     

    言うは易く行うは難し、でしょう?

    ところが。

     

    途中経過は省略するけれど

     

    心の中にいつもあった

    冷たくて硬い「過去」が、

     

    気づいたら

    乾いて薄い記憶に変わっていました。

    今までのような息苦しさは消えて、

    古い新聞記事を読むように

    「ああ、そういうことがあったな」

    という距離感です。

     

    もしかしたら今までは

    何度もその「過去」を思い出すことで、

    すでに終わっている「辛さ」を

    自分に刻み続けていたのかも知れない。

     

    まだその感覚に慣れないけれど、

    気持ちだけでなく

    身体の緊張がずいぶん緩みました。

    ちょっとずつ元気になれそうな

    感じもしています。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM