象徴

0

    以前、カレン・キングストンの本で

     

    身の回りに置くものはその人が

    「そうありたい」ものを象徴している

     

    という意味合いの一節を見つけて

    なるほどその通りだなー!! と

    感心したことを思い出しました。

     

    衣類や靴や小物やジュエリーなど。

    家具や装飾品や食べ物などなど、

    意識的になって眺めてみると

    何かが浮かび上がってきます。

     

    ひとさまのことを眺める前に

    まず自分のことを振り返れば、

     

    「衣類のお洒落」に興味がない。

     

    いつも代わり映えがしないと

    自分でも思います。

    この状態を私は不満なのか?と

    自分に問うてみるならば、

    むしろ居心地がよくて落ち着く

    という答えが返ってきます。

     

    続けて身の回りを眺めてみると

    ジュエリーとか小物とか香りとか

    本や音楽の好みに至るまで

    共通するテイストや価値観があり、

     

    それらを引っくるめて

    漂う香りや雰囲気を感じてみると、

    「こうありたい自分」が見えてきます。

     

    私の場合は、納得できる部分と

    意外な発見が混ざっていました。

     

    皆さんは、どんな感じだろう?

     

    ◎◎◎ Atelier Hedgehog ◎◎◎

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:897 最後に更新した日:2020/06/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM