風通し

0

    犬と一緒に暮らすようになって、

    もう30年近くも過ぎました。

     

    住まいはずっと同じ地域なので、

    散歩コースはずいぶん開拓しました。

    東京都内ではあるけれど、

    幸いなことに緑が残っている地域です。

     

    犬には「犬地図」があると言われます。

    主に嗅覚を目印としている

    何となくそう思い込んでいましたが、

    「イベント」も地図に書き込むみたい。

     

    例えば・・

    スーパーで買い物をしたらオヤツをもらう

    公園を右回りに歩いて木陰でひと休みする

    あの角を曲がったらベンチに座る

    ポストの前でオヤツをもらう

    バイロンの地図には、

    こんな書き込みがビッシリです。

     

    その日の気分とスケジュールによって

    散歩コースは何種類もあるのですが、

     

    その道を通るとほぼ必ず

    バイロンの足の調子が悪くなる、

    という道が一カ所だけあるのです。

    距離にしたら100メートル弱かな。

     

    特に気味が悪いとかではなく、

    ごく普通の住宅地の中にある

    車の通らない静かな道です。

     

    バイロン自身も

    「この道はバイちゃん歩きたくない」と

    言うことが多いのですが、

    つい先日まで気にせずにいました。

     

    それが今朝。

    歯を磨いているときに、

    ピカッと記憶が閃きました。

     

    その道路の来歴についてです。

    といっても事故や事件がらみではなく、

    あくまでも「地形」に関わることです。

    丘とか川とか造成地とかね。

     

    そこからイメージすることは

    私の妄想なので書けないけれど、

    そのエリアは何となく

    風通しが悪くて静かなのです。

     

    バイロンのセンサーは敏感なのでした。

    なので今後はそのルートを

    なるべく避けるようにします。

     

    何についても、

    風通しを良くしておかないとな〜

    今さらながら感じます。

     

    風の通らない淀んだ場所には、

    ホコリやゴミや重たい気持ちなどが

    どんよりと溜まってしまいそう。

     

     

    JUGEMテーマ:コラム


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「宝石の写真図鑑」
      emi
    • 「宝石の写真図鑑」

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:912 最後に更新した日:2020/07/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM